錦織 次は7/30-シティOP2018
7/17-卓球 韓国OP2018
7/30~世界バドミントン
スポンサーリンク

速報3/21世界女子カーリング選手権2018 日本VSスコットランド

世界女子カーリング選手権2018

日本7-10スコットランド(終了)

world-womens-curling-championship-2018-japan-scotland

試合日時:3月21日(水)22:00~※NHK・BS1

日本選手権2018を制したチーム富士急は日本代表として世界女子カーリング選手権2018に出場しています。大会は中盤戦に入りますが、第6戦を終えた時点で3勝3敗としている富士急。このページではヨーロッパの強豪スコットランドとの試合を速報します。

速報:ドイツ戦 スイス戦 中国戦 

イタリア戦 

世界女子カーリング選手権2018 結果、日程、テレビ放送

速報

メンバー

日本:1小谷有理沙-2石垣真央-3小谷優奈-4小穴桃里3(控え:小野寺佳歩

スコットランド:1ライト-2スペンス-3ドッツ-4フレイミング

メモ:このゲームは初めて富士急のメンバーのみでオーダーを組んでいます。日本選手権で優勝したメンバーです。

対するスコットランドは上位進出の常連ですが、今大会は低迷しています。このチームはミュアヘッドのチームを破ってきています。

観戦メモ前半、日本はセットアップの2人リードの小谷有、セカンドの石垣)は安定したプレーで途中まで良い形を作る展開が多かった。しかし、バックエンドのサードの小谷優、スキップの小穴にミスが目立ち失点を重ねてしまった。

後半に入ると、第6Eにスコットランドのスキップ・フレイミングにミスが出て日本は3点のビックエンドで5-6と追い上げムードをラッキーな形で作った。しかし、その後は日本の各選手にミスが目立ち流れを失ってしまった。特に小穴は不調でキーショットがほぼ決まらなかった。また、難度が高い状況でのラストショットが多かった。

これで中盤戦、日本は3連敗、痛い星を落とした。チームのムードも含め停滞気味となってしまっている。こういう時こそ、声を多く出すなど、チームでの盛り上げ、力を合わせることが大切かもしれない。また、挑戦する立場として向かっていく気持ちも重要だろう。日本はこの後、強豪国との対戦が多く控えている。次のイタリア戦は正念場だ。

スポンサーリンク





world-womens-curling-championship-2018-japan-scotland

第1E:日本0-2スコットランド

メモ:日本の先攻、リードの小谷有は1投目をセンターガード、スコットランドは1投目をハウスに入れる…セカンドの石垣は2投のテイクショット、投げた石を残せなかった…サードの小谷優は1投目でドローショットを決めた、しかし2投目がスルーするミス…サードが終わってスコットランドがナンバー1,2…小穴の1投目はナンバー2をテイクアウト…フレイミングの1投目はナンバー1にドロー…小穴の2投目はダブルテイクアウトを狙うも1つだけ出した…フレイミングの最終投擲はナンバー2にドロー、スコットランドが2点を獲得。

第2E:日本2-2スコットランド

メモ:スコットランドの先攻、1投目はハウスにドロー、2投目をガード…日本は1投目をコーナーガードで攻めの姿勢…ハウス中央に日本が石を集める展開…サードの小谷優が2投目で狙い通りのヒット&ロールを決め有利な形に……サードが終わって日本がナンバー1,2…フレイミングの1投目は日本の石をヒット&ステイ…小穴の1投目はナンバー1にドロー…フレイミングの2投目はフリーズを決めナンバー2…小穴の最終投擲はナンバー1にドロー、日本が2点を獲得。


第3E:日本2-4スコットランド

メモ:日本の先攻…日本はリードでセンターがーを置く、スコットランドはコーナーガードをドロー…スコットランドはセカンドがスルーするミス…日本はナンバー1を作りガードで守る戦略…サードが終わって日本がナンバー1…小穴は1投目を狙い通りナンバー1にドロー…フレイミングの1投目は日本のナンバー2をテイクアウト…日本は良い形だったが、小穴の2投目はショートするミスショット…フレイミングの最終投擲は日本のナンバー1をヒット&ステイ、スコットランドが2点を獲得。

第4E:日本2-5スコットランド

メモ:スコットランドが先攻、日本は1投目をコーナーガード…セカンドの石垣がガードを2つ外した…スコットランドのサードが日本の石をダブルテイクアウトで形をよくする…サードが終わってスコットランドがナンバー1、日本が2,3…フレイミングが日本のナンバー2をヒット&ステイ…小穴の1投目はガードに当たるミス…フレイミングの2投目はフリーズショット、スコットランドがナンバー1~3、日本はピンチ…小穴の最終投擲はスコットランドの石を2つテイクアウト、スコットランドが1点をスチール。

第5E:日本2-6スコットランド

メモ:スコットランドの先攻、リードは2つともハウスにドロー…日本のリードは2投をガードストーンで攻める…サードの小谷優は1投目でショートする痛いミスショット…サードが終わってスコットランドがナンバー1、3、日本がナンバー2…フレイミングの1投目はガードに当たってハウスに入る…小穴の1投目はスコットランドのナンバー1をテイクアウト…フレイミングの2投目はナンバー3にドローして狙いを外れる…日本は最大3点のチャンス、小穴の最終投擲はスルーするミス、スコットランドが1点をスチール。

第6E:日本5-6スコットランド

メモ:スコットランドが先攻、リードは2投をハウスに入れた…日本はリードの2投をダブルコーナーガード…石垣は1投目でスルーするミス…スコットランドが有利なクリーンな展開になる…サードが終わってスコットランドがナンバー1…日本がナンバー2…フレイミングは1投目でガードを置くが狙いを外れる…小穴の1投目はスコットランドのナンバー1をタップ…フレイミングの2投目は大きなミスショット、日本の石にヒットするも自分のナンバー1を押してしまった…日本は劣勢だったが3点のチャンスを得た小穴の最終投擲はスコットランドのナンバー2をヒット&ステイ、日本が3点獲得。

第7E:日本5-7スコットランド

メモ:日本の先攻、1投目をセンターガード…石垣が1投目でスルーするミス、日本はミスが重なる…小谷優は2投目でよい位置にガードを置いた…サードが終わってスコットランドがナンバー1、2…小穴の1投目はナンバー1にドロー…フレイミングの1投目はガードに当たるミス…小穴の2投目はナンバー1にドロー…フレイミングの最終投擲は日本の石をダブルテイクアウト、投げた石がナンバー1、スコットランドが1点獲得。

第8E:日本5-10スコットランド

メモ:スコットランドの先攻…石垣が1投目をスルー、2投目はガードに当たるミス…スコットランドがハウスに石がたまる展開…サードが終わって日本がナンバー1、スコットランドがナンバー2~3…フレイミングの1投目は日本の石をタップ…小穴の1投目はガードに当たるミス、スコットランドのガードがハウスに入ってしまった…フレイミングの2投目はナンバー4にドロー…小穴の最終投擲はロングするミス、スコットランドが3点をスチール。

第9E:日本7-10スコットランド

メモ:スコットランドの先攻、大量リードのスコットランドはリードの2投をスルー…日本のリードはダブルガード…スコットランドはクリーンな展開を作る…サードが終わって日本がナンバー1…フレイミングは1投目でコーナーガードを外した…小穴は1投目でナンバー2にドロー…フレイミングの2投目は日本のナンバー1をヒット&ステイ…小穴の最終投擲はスコットランドのナンバー1をヒット&ステイ、日本が2点を獲得。日本がコンシード(ギブアップ)。

カーリングトップページ