錦織 8/12-ウェスタン&サザン2018
8/14~卓球ブルガリアOP2018
8/18~バドミントン アジア大会
8/25~陸上 アジア大会
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
ドロー: 8/6~ロジャーズ・カップ2018
ドロー: 8/12~ウエスタン&サザン2018
ドロー: 8/27~全米OP2018
陸上・アジア大会: 8/25~注目競技の日程
バドミントン 2018スケジュール
バドミントン・アジア大会: 8/19~女子団体戦
バドミントン・アジア大会: 8/19~男子団体戦
バドミントン・アジア大会: 8/23~女子シングルス
バドミントン・アジア大会: 8/23~女子ダブルス
バドミントン・アジア大会: 8/23~男子シングルス
卓球: 8/14~卓球女子・ブルガリア2018
卓球: 8/14~卓球男子・ブルガリア2018
卓球: 8/21~卓球女子・チェコ2018
卓球: 8/21~卓球男子・チェコ2018
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報5/18イタリア国際2018 3回戦 錦織圭VSフィリップ・コールシュライバー(ローマ・マスターズ)

イタリア国際2018・3回戦

錦織2-0コールシュライバー

第1:錦織6-1コールシュライバー

第2:錦織6-2コールシュライバー

試合日時:5月18日午前2:00以降(NHK・BS1、GAORAで放送)※第5試合(第4試合が終了)

1回戦2回戦を勝利した錦織圭。イタリア国際2018は3回戦を迎えますが、対戦相手はドイツのコールシュライバー(28位)になります。3回戦も速報で随時更新をしていきます。

イタリア国際2018 ドロー

速報

tennis

試合前メモ:錦織の3回戦は、クレーで6度の優勝を誇るクレー巧者のコールシュライバーが相手だ。34歳のベテランで178cm、右利き、片手打ちの選手だ。

低い弾道のバックスライスがうまく注意が必要だ。178㎝とツアーでは恵まれた身長とはいえないが、ストローク力もある実力者だ。

ツアー対戦成績は、錦織の1勝0敗。2016年のオーストラリア・1回戦で当たり、ストレートで破っている。この時、錦織はシードの実力があるので1回戦で当たる相手ではないと語っていた。

スポンサーリンク




マッチサマリー

internazionalibnlditalia2018-thirdround-nishikori-kohlschreiber

トータルポイント

錦織56-31コールシュライバー

観戦メモ:選手入場、復帰してからズベレフ、ディミトロフなどトップ10を破り自信をつけている錦織。14年間トップ100を保っているコールシュライバー。

試合前は「コールシュライバーとはクレーで対戦したくない」と語った錦織だったが…

相手のサーブに対応できている錦織、リターンもさえて攻勢、ストローク戦でも正確なストロークを軸に優位に立っている。サーブも安定しており第1セットを圧倒…一方、劣勢のコールシュライバーは力も入りエラーが増える…

第2セットも安定したストロークを軸に錦織が先にブレークに成功、早い展開でのバックのダウンザラインもさえる、フォアのミスはほとんどない、次々とウィナーを重ねていく…攻撃での良さが光ったが、守備に回った時もしっかり対応していた…ショットが深く、相手に時間を与えず強力な攻撃を防いだ…

試合後コメント:「最初から最後まで集中して良い試合ができた「相手のミスに助けれらた部分もあった」「バックで速いタイミングで攻撃できた」「サーブ、リターンが入っていけば余裕ができるので明日もしっかりやっていきたい」

1:錦織は2ndサーブのリターンに対してかなり前に踏み込んでいる、序盤から良いリターンを見せている…コールシュライバーは回り込んでのフォアが威力を見せるが…錦織が27分でセットを取った…

第1セット:錦織6-1コールシュライバ

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織のサーブで開始…錦織がエースを取るなどサーブ好調…しかし、コールシュライバーも出だしから粘る…しかし、錦織が落ち着いてキープに成功

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦、

40-40、A錦、

第2ゲーム:1-1コールシュライバーがキープ

メモ:1stサーブが入らないコールシュライバー、Dフォルトも…錦織がラリーで打ち勝ちチャンス…しかし、コールシュライバーが粘った…

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、40-40、Aコ、

40-40、Aコ、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:錦織がラリーでもよい展開を作れてる…錦織にDフォルトが出たがキープに成功…

15-0、30-0、40-0、40-15

第4ゲーム:3-1錦織がブレーク

メモ:ストロークで錦織が押している…最後はコールシュライバーのフォアが大きくアウト、錦織が圧倒した…

15-0、30-0、40-0、

第5ゲーム:4-1錦織がキープ

メモ:錦織が安定感を見せてキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第6ゲーム:5-1錦織がブレーク

メモ:錦織が精度の高いストロークで優勢…コールシュライバーにDフォルト…最後は錦織のバックのダウンザライン・ウィナー

0-15、15-15、30-15、40-15、

第7ゲーム:6-1錦織がキープ

メモ:錦織がドロップショット、サービスポイントなどでラブゲームキープ

15-0、30-0、40-0、

第2セット:錦織6-2コールシュライバ

第1ゲーム:0-1コールシュライバーがキープ

メモ:コールシュライバーがボレーを決めるなどキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:コールシュライバーがウィナーを取るなどストロークで自分の形を作っている…錦織がこの試合最初のピンチ…しかし、4連続でサービスポイント

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦

第3ゲーム:1-2コールシュライバーがキープ

メモ:コールシュライバーのサーブも決まるようになりキープに成功

0-15、0-30、0-40、

第4ゲーム:2-2錦織がキープ

メモ:錦織が安定したストロークを見せた…

15-0、30-0、40-0、40-15、

第5ゲーム:3-2錦織がブレーク

メモ:錦織がポイントを重ねてリード…スピンを使った弾道の高いショットを使い相手のネットを引き出した錦織が大きなチャンス…最後はバックのダウンザライン・ウィナー

15-0、30-0、40-0、40-15、40-30、

第6ゲーム:4-2錦織がキープ

メモ:錦織が左右に揺さぶりウィナーを決めるなど圧倒…

15-0、30-0、40-0、

第7ゲーム:5-2錦織がブレーク

メモ:錦織がこのゲームもブレークのチャンス…最後は鋭いリターンでブレークに成功

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、

第8ゲーム:6-2錦織がキープ

メモ:最後も錦織がウィナーでしめて圧倒

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、

イタリア国際2018 ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ