錦織 8/12-ウェスタン&サザン2018
8/14~卓球ブルガリアOP2018
8/18~バドミントン アジア大会
8/25~陸上 アジア大会
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
ドロー: 8/6~ロジャーズ・カップ2018
ドロー: 8/12~ウエスタン&サザン2018
ドロー: 8/27~全米OP2018
陸上・アジア大会: 8/25~注目競技の日程
バドミントン 2018スケジュール
バドミントン・アジア大会: 8/19~女子団体戦
バドミントン・アジア大会: 8/19~男子団体戦
バドミントン・アジア大会: 8/23~女子シングルス
バドミントン・アジア大会: 8/23~女子ダブルス
バドミントン・アジア大会: 8/23~男子シングルス
卓球: 8/14~卓球女子・ブルガリア2018
卓球: 8/14~卓球男子・ブルガリア2018
卓球: 8/21~卓球女子・チェコ2018
卓球: 8/21~卓球男子・チェコ2018
平昌五輪: 女子カーリング 結果

8/12~ウエスタン&サザン・オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送 錦織圭の活躍は!?

ウエスタン&サザン・オープン2018

ウィンブルドン2018をベスト8で終えた錦織圭。ハードコートの大会が続く北米に場所を変え、シティ・オープンロジャーズ・カップに続きシンシナティの大会に参戦します。このページではウエスタン&サザン・オープンのドロー、試合結果、テレビ放送を掲載予定です。

best8

western-southern-open2018-draw-

※錦織は「7番」の表、予選に杉田、西岡、太郎。

テレビ放送

GAORA、NHK・BS1でlive

※錦織の試合は、試合日時が決まり次第掲載。

8/14 午前0:00-:1回戦:錦織VSルブレフ

8/16 午前8:00-:2回戦:錦織VSワウリンカ

8/19 午前3:00-,8:00-:準決勝

8/20 午前5:00-:決勝※ガオラはLive

※NHK・BS1・102は録画放送で8:00-,

※決勝は8/21 午前1:45-(地上波),午前9:00-(BS1)でも放送

試合結果

予選・準決勝:8/12

太郎 6 3 0
カルロビ 7 6 2
杉田 7 3 3 1
西岡  6 6 6 3

※カルロビッチは111位(クロアチア)

予選・決勝:8/13

西岡 6 6 2 1
メドベ 4 7 6 2

※メドベージェフは68位(ロシア)
1回戦:8/14→速報

錦織 7 6 2
ルブレフ  5 3 0

2回戦:8/16→速報

錦織 4 4 0
ワウリ 6 6 2

準決勝:8/19

フェデ 7 1 1
ゴファン 6 1 棄権
ジョコ 6 3 6 2
チリッチ 4 6 3 1

決勝:8/20

フェデ 0 0 0
ジョコ 0 0 棄権

スポンサーリンク




ウエスタン&サザン・オープン2018 ドロー

全組み合わせ

トップハーフ

western-southern-open2018-draw-western-southern-open2018-draw-western-southern-open2018-draw-western-southern-open2018-draw-

ボトムハーフ

western-southern-open2018-draw- western-southern-open2018-draw-

western-southern-open2018-draw-western-southern-open2018-draw-

赤い数字はシードランキング

※数字は世界ランキング

※Q)は予選通過選手

ドロー特徴

昨季は欠場:2017年の大会、錦織は欠場となった。全米オープンの前哨戦となるこの大会で、弾みをつけたいところだ。

手ごわいドロー錦織はボトムハーフ、ノーシードとなった。初戦はロシアの若手、20歳のA・ルブリョフ(37位)と初対戦となる。ルブリョフは17歳の時にベルダスコを破るなど、一気に注目を浴びた選手だ。

2回戦ではシードのシュワルツマン(12位)orワウリンカ(195位)と対戦するドローとなった。

さらに、準々決勝で当たる山にはフェデラーやマレーがおりビックネームが集まる組み合わせとなっている。

ウエスタン&サザン・オープン2018概要

場所:アメリカ(シンシナティ)

時差:-13時間

コート:ハードコート

カテゴリー:ATP1000(マスターズ)

日程:8/12~8/19

ドロー:56 

2017優勝者:ディミトロフ(ブルガリア/11位)が優勝。準優勝はキリオス(豪州/23位)。ベスト8に杉田祐一(46位)が入り健闘した。

ウエスタン&サザンOP2017 ドロー

出場予定選手(上位選手)

名前 WR 国籍
錦織圭 20 日本
R・ナダル 1 スペイン
R・フェデラー 2 スイス
A・ズべレフ 3 ドイツ
デルポトロ 4 アルゼンチン
K・アンダーソン 5 南アフリカ
ディミトロフ  ブルガリア
M・チリッチ 7 クロアチア
J・イズナー 8 アメリカ
D・ティエム 9 オーストリア
N・ジョコビッチ 10 セルビア
D・ゴファン 11 ベルギー
シュワルツマン 12 アルゼンチン
カレノブスタ 13 スペイン
J・ソック 14 アメリカ
F・フォニーニ 15 イタリア
K・エドモンド 16 英国
RB・アグート 17 スペイン
N・キリオス 18 オーストラリア
L・プイユ 19 フランス


※WRは2018年7月16日発表の世界ランキング

2017年 錦織の成績ウエスタン&サザンOP2017 ドロー

メモ錦織は第5シードでエントリー、しかし手首の痛みで欠場となってしまった。ちなみに、2016年は3回戦でB・トミック(豪州/当時21位)に敗れている。

2018 錦織圭の出場大会
☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ