ジュネーブ・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果
スポンサーリンク
今週の格言
今週の格言
才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである。byゴーリキー

ジュネーブ・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織圭が急遽出場、第2シード!

BNLイタリア国際2017では、強豪デルポトロに敗れて3回戦で敗退した錦織圭。
全仏オープンに向けて、急遽ジュネーブ・オープン2017(250)への出場を決断しました。開幕は5/21~となりますが、ドローが発表されました。

スポンサーリンク

試合結果

2回戦:錦織6-4/6-3ククシュキン88

準々決勝:ジョンソン4-6/5-7M・ズべレフ/33

準々決勝:錦織2-6/6-4/7-6アンダーソン/62

準決勝:錦織4-6/6-3/3-6M・ズべレフ/33 

準決勝:ワウリンカ6-3/7-6クズネツォワ/85

決勝:ワウリンカ4-6/6-3/6-3M・ズべレフ/33 

ジュネーブ・オープン2017 ドロー

feverblue

ベスト8~

geneva-open2017-draw

※全組み合わせは一番下にあります。

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ
対戦成績

錦織7-0ククシュキン/87

錦織0-0マルコーラ/772

錦織4-1アンダーソン/62

錦織2-1イズナー/24

錦織0-0M・ズべレフ/33

錦織4-4ワウリンカ/3

気になる噂・トピックス

5/19/背景:従来であれば、全仏オープン1週間前であるこの時期は休養、調整に当てている錦織。 しかし、錦織はあえてATP250のジュネーブ・オープンに出場することを決めた。

クレーシーズンに入っての試合数は、4試合にとどまっている。 より多くの試合数をこなしてクレーに慣れて、全仏オープンにのぞみたいという考えがありそうだ。

ともかく、手首の痛みはほぼ問題ないということはファンには朗報である。 今大会にはワウリンカ、イズナーなどの強豪の名前があるが、錦織が優勝争いに絡むか注目だ。

5/22/錦織の初戦は!?:初戦の相手はククシュキン/87位orマルコーラ/772位に決まった。ククシュキンはしぶとさが持ち味のストローカーで、ハードヒットには注意が必要だ。一方のマルコーラはチャレンジャー・フューチャーズをメインに戦う錦織と同じ27歳の選手だ。

5/22/テレビ放送は?:急遽決まったためテレビ放送の予定はない。しかし、ダゾーン(DZAN)で準々決勝以降の試合は放送されるようだ。

5/23/錦織の2回戦は?/ククシュキン(88位)に決まった。予選を含めると錦織が7連勝している相性が良い選手だ。

5/23/優勝予想アンケート/PCでは右上、スマホでは下の方でアンケートをやっており、1番人気はやはり錦織圭となっている(70%以上が支持)。2番人気がワウリンカ、3番人気はイズナーで妥当と言える結果かもしれない…。

5/24/錦織への期待:「今大会は錦織に優勝にこだわり、勝ち癖をつけてほしい」という声があった。確かに優勝から遠ざかっており、優勝して全仏につなげたいところだ。

5/25/ベスト8:トーナメントは8強が決まった。第3シードのイズナー、第4シードのラモスが敗退、錦織、ワウリンカのファイナルへの期待が高まっている。

全組み合わせ

f:id:akatsuki_18:20170525030107g:plain

f:id:akatsuki_18:20170525004104g:plain

f:id:akatsuki_18:20170525004108g:plain

f:id:akatsuki_18:20170524114218g:plain