スポンサーリンク

速報5/10マドリード・オープン2017 2回戦 錦織圭VSディエゴ・シュワルツマン

錦織-1シュワルツマン(マドリード・オープン2017)

第1:錦織1-6シュワルツマン
第2:錦織6-0シュワルツマン
第3:錦織6-4シュワルツマン
試合日時:5/10 19:00~(NHK・BS1でLive、ガオラで録画放送あり)※第1試合

1ヶ月以上公式戦を離れていた錦織の復帰戦となるマドリード・オープン2017。初戦となる2回戦の対戦相手は、170㎝と小柄ながら力をつけているD・シュワルツマン(アルゼンチン・40位)になります! 試合を速報します。

マドリード・オープン2017ドロー

速報

マッチサマリー

matchsummary

トータルポイント

錦織93-81シュワルツマン

ネットプレー

錦織:9/18

シュワルツマン:6/13

ウィナーの数(サーブ以外)

錦織(フォア:15/バック:22)

シュワルツマン(フォア:13/バック:5)

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

第1セット:錦織1-6シュワルツマン

錦織:約1か月半ぶりの試合。手首の回復具合が気になるところ、不安要素になる。高地のマドリードはボールが飛びやすい。手首を気にしてか、ドロップショットの選択が増える…

シュワルツマン:フットワークストローク力に優れており、リターンゲームが非常に得意。170㎝という身長は、西岡と共にトップ100で最も低い。良いコースにショットを打ってくる。

第1ゲーム:0-1シュワルツマンがキープ

メモ:錦織のレシーブでスタート…いきなりリターンエース…入りからアグレッシブな姿勢の錦織…錦織のバックのダウンザラインでブレークチャンス…シュワルツマンがロングラリーで粘るなどピンチをしのぐ…

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、40-40、Aシュ、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:ラリー戦からシュルツマンガ勢いあるショット、良いコースに攻めている…錦織のサーブ&ボレーに対し、相手が見事なパス…シュワルツマンは、積極的にベースラインの内側に入って、強力なフォアで攻めてくるエラーが目立つ錦織…何度もピンチを招くも、錦織がサービスエース、ドロップショットなどで4度のブレイクポイント7度のデュースがあったゲームをキープ

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、40-40、Aシュ、

40-40、Aシュ、40-40、A錦織、40-40、A錦織、

40-40、Aシュ、40-40、Aシュ、40-40、A錦織、

40-40、A錦織、

第3ゲーム:1-2シュワルツマンがキープ

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、40-40、Aシュ

第4ゲーム:1-3シュワルツマンがブレーク

メモ:シュワルツマンがバックスライスなどで変化をつけてポイントしてリード…最後は錦織がドロップ気味のバックをミス、錦織が早い段階でのミスが目立った手首を気にするしぐさ

0-15、0-30、15-30、15-40、

第5ゲーム:1-4シュワルツマンがキープ

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、

第6ゲーム:1-5シュワルツマンがブレーク

メモ:このゲームの段階で、錦織のアンフォーストエラーは14…シュワルツマンがラリーで主導権を握って攻めてくる…最後はラリーから、錦織がフォアをアウト

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、

第7ゲーム:1-6シュワルツマンがキープ

メモ:シュワルツマンがチャンスで、強力なフォアの逆クロスを決めてくる…フォアのミスが目立った錦織

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、

第2セット:錦織6-0シュワルツマン

錦織:早い段階で角度をつけてストロークを散らして、シュワルツマンに思ったプレーをさせない…

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

15-0、30-0、30-15、40-15、

第2ゲーム:2-0錦織がブレーク

メモ:シュワルツマンのDフォルト、錦織が深いショットを決めるなどブレークチャンス…最後はシュワルツマンのショットがネット…錦織が落ち着いてプレー

15-0、30-0、40-0、40-15、

第3ゲーム:3-0錦織がキープ

メモ:錦織がフォア、バックのウィナーを決める…さらに左右に振ってウィナー…錦織らしいショットからオープンを作るストロークが目立った。

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、

第4ゲーム:4-0錦織がブレーク

メモ:錦織がしっかりリターンを返し、時に鋭い角度のショットを放つ…最後はリターンでポイント…錦織の動きが良くなる…

15-0、30-0、40-0、

第5ゲーム:5-0錦織がキープ

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、A錦織

第6ゲーム:6-0錦織がブレーク

メモ:シュワルツマンにDフォルトが出て錦織にチャンス…最後は錦織のフォアの逆クロス・ウィナー・・・シュワルツマンはこのセット、自分のプレーができず

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、A錦織

第3セット:錦織6-4シュワルツマン

錦織:ストロークで押し込むことが増えた錦織、立ち位置も前になり、ドロップショットも効果…一方、シュワルツマンは後方にさがり、ショットのミスなども出る

シュワルツマン:ロングラリーに持ち込むとポイントにつなげている・・・

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:ロングラリーで錦織が先にミス、ブレークポイントを許すピンチ…最後は錦織がサービスポイントでキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦織、

第2ゲーム:1-1シュワルツマンがキープ

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、40-15、

第4ゲーム:3-1錦織がブレーク

メモ:シュワルツマンがネットに出て打開を図るが錦織がリードしてBP…一度はチャンスを逃すもリターンエース、シュワルツマンのショットミスでブレークに成功

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦織

第5ゲーム:3-2シュワルツマンがブレーク

メモ:錦織のミスが連続してピンチ…最後は錦織がフォアをミスショット

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、Aシュ

第6ゲーム:3-3シュワルツマンがキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、Aシュ

第7ゲーム:4-3錦織がキープ

メモ:ベースラインに立ち、錦織が得意の早い展開でウィナーを奪う

15-0、30-0、40-0、40-15、

第8ゲーム:5-3錦織がブレーク

メモ:この段階で錦織のフォアのアンフォーストエラーは20…錦織が鋭いフォアを決めBP…最後は良いリターンで崩し、フォア・ドライブ・ウィナー

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、Aシュ

40-40、A錦織、

第9ゲーム:5-4シュワルツマンがブレーク

メモ:錦織の連続のサービスポイント…さらにロングラリーでバックのクロス・ウィナーを決めてMP…しかし、追い詰められたシュワルツマンがフォアのダウンザラインを決めてデュース…最後はラリーから、錦織のショットがアウト…4度のMPを活かせず

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦織

40-40、Aシュ、40-40、A錦織、40-40、Aシュ、

第10ゲーム:6-4錦織がブレーク

メモ:早い段階で錦織が見事なウィナーを立て続けに決めてMP…最後はバックのダウンザライン・ウィナー

15-0、30-0、40-0、40-15、