錦織 12/21~ハワイOP
12/12~バドミントン ファイナル
12/11~カーリング LS北見
12/13~卓球 ファイナル
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
ドロー: 12/21~ハワイ・オープン2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
バドミントン・final: 12/14山口VSツーイン
バドミントン・final: 12/13奥原VSインタノン
バドミントン・final: 12/12桃田VSヴェルマ
バドミントン・final: 12/12山口VSシンドゥ
LS北見: 12/5~W杯
LS北見: 12/11~B National
卓球: 12/13~女子 ファイナル2018
卓球: 12/13~男子 ファイナル2018
バドミントン ファイナル: 12/12~女子シングルス
バドミントン ファイナル: 12/12~女子ダブルス
バドミントン ファイナル: 12/12~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~混合ダブルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報9/6全米オープン2018・準々決勝 錦織圭VSマリン・チリッチ

全米オープン2018 準々決勝

錦織圭3-2マリン・チリッチ

第1:錦織2-6チリッチ

第2:錦織6-4チリッチ

第3:錦織7-6チリッチ

第4:錦織4-6チリッチ

第5:錦織6-4チリッチ

試合日時:9月6日午前2:30-3:00頃開始(WOWOWでLive)※センターコートの第2試合、第1試合は女子で13:00開始

今季最後のグランドスラム、全米オープン2018。見事にドローの巡りあわせも活かして、ベスト8に勝ち上がった錦織圭。準々決勝の相手は、強豪であり、ライバルでもあるマリン・チリッチ(7位)になりました。注目の一戦を速報します。

全米オープン2018 ドロー

速報

tennis

試合前メモ:錦織の準々決勝、対戦相手は29歳のマリン・チリッチ(クロアチア・7位)に決まった。チリッチは右利き、両手打ちで198㎝と長身を活かしたビックサーブを持つ。加えてフラット系(直線的な)の強力なストロークも磨き上げているアグレッシブ・プレイヤー。後ろからも力あるショットを放てる。一時はメンタルに弱点があるとされていた。

錦織との決勝を制して2014年の全米OPで優勝している。2017年はウィンブルドンで準優勝するなど、錦織にとっても高い壁となる。

両者のATPツアー・対戦成績は錦織の8勝6敗。全米では4度目の対戦。

スポンサーリンク




マッチサマリー

us-open2018-quarterfinals-nishikori-marin-cilic

トータルポイント

錦織144-152チリッチ

観戦メモ:試合前、踏み込んでアグレッシブに攻めるチリッチに対して、サーブで主導権が握れるかがカギとなると語ったダンテコーチ…炎天下での試合…

フィジカル、メンタル共にタフな展開だったが、最後まで折れなかった錦織が強靭なプレー、メンタルを見せた特に調子が良いとは言えない中で、多彩なショットや下がらないストローク、ポジションを変えるリターンなど戦術を駆使して勝利をつかんだ…トータルポイントはチリッチが上回った

錦織はベースからほぼ下がらずにプレー…アップダウンが大きいチリッチだったが、調子が良い時はサーブだけではなく、威力ある強打で錦織を苦しめる…

試合後のコメント抜粋「今日は苦しかった、自分のテニスが100点ではなかった」「冷静にプレーすればチャンスがくると思い、リターンに集中した。リターンが命と思って最後はプレーした」「次戦に向けて、レベルをあげたい…サーブ、エラー、体などを調整して迎えたい」

1出だしの錦織、1stサーブが入らず苦戦、リズムが作れず…一方のチリッチはサーブ、ストロークが好調、攻撃的でテンポよくウィナーを量産した。踏み込んでアグレッシブ…

2 4-2とリードするまでチリッチが圧倒していたが、優位性を確保した途端、チリッチのメンタルが崩れた…錦織が第7ゲームでブレークしたあたりから凡ミスが増えたチリッチ…錦織に流れが来た…

3勢いを得た錦織が先にブレーク、しかし中盤に足に疲労が目立ってくる。だが、チリッチにも疲労の色が見える…それでも、チリッチが盛り返し、互いに譲らない展開…結局、タイブレークにもつれたが、錦織が最後に勝負強さを発揮した…

4後がないチリッチが集中力を高めて、アグレッシブなショットが目立ちブレークに成功した…一方の錦織は疲労の色を隠せなかった…

5錦織が先にブレークするも、チリッチがブレークバックして猛追…錦織には厳しい展開になったが、最後まで集中力を高めた錦織が最後はブレークして勝利

第1セット:錦織2-6チリッチ

第1ゲーム:0-1チリッチがキープ

メモ:チリッチのサーブで開始…サーブ、ストローク共に快調

0-15、0-30、15-30、15-40、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:1stサーブはあまり入らず…ベースから下がらずプレーする錦織…チリッチがウィナーでプレッシャー…苦戦するも錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、A錦、

第3ゲーム:1-2チリッチがキープ

メモ:チリッチが隙を見せず…

0-15、0-30、0-40、

第4ゲーム:1-3チリッチがブレーク

メモ:サーブに苦戦する錦織…チリッチに攻撃を許す…最後はラリーでポイントを失った…

0-15、0-30、15-30、15-40、

第5ゲーム:1-4チリッチがキープ

メモ:チリッチがテンポよくポイント

0-15、15-15、15-30、15-40、

第6ゲーム:2-4錦織がキープ

メモ:錦織がリズムよくキープ

15-0、30-0、40-0、

第7ゲーム:2-5チリッチがキープ

メモ:錦織に攻めのラリーもあったが、チリッチが安定

0-15、0-30、0-40、15-40、

第8ゲーム:2-6チリッチがブレーク

メモ:チリッチにポイントされてブレークのピンチ…最後もポイントを錦織が失った…

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、

第2セット:錦織6-4チリッチ

第1ゲーム:0-1チリッチがキープ

メモ:チリッチが好調、サーブ、ストロークとも強打がくる…

0-15、0-30、0-40、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:錦織が良いローボレーなどを見せてキープ

0-15、15-15、30-15、40-15、

第3ゲーム:1-2チリッチがキープ

メモ:216キロのサービスエースなど、チリッチの攻撃が好調

0-15、0-30、0-40、

第4ゲーム:2-2錦織がキープ

メモ:錦織がサーブ、ストローク共によくキープ

15-0,30-0、40-0、40-15、

第5ゲーム:2-3チリッチがキープ

メモ:チリッチに最初のDフォルト…しかし、チリッチがキープに成功

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、

第6ゲーム:2-4チリッチがブレーク

メモ:錦織にDフォルト…ボレーを決められてピンチ…最後はロングラリーを落とした…

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、

第7ゲーム:3-4錦織がブレーク

メモ:錦織が鋭いリターンを決めるなどポイント先行…最後はラリーの攻防から、チリッチがネットにあてた…

15-0、30-0、40-0、

第8ゲーム:4-4錦織がキープ

メモ:錦織がフォアのウィナーを決めるなどテンポよくキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第9ゲーム:5-4錦織がブレーク

メモ:チリッチがネットにかけて錦織にチャンスがくる…最後はDフォルト

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、

第10ゲーム:6-4錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルト…さらにフレームショットのミス…しかし、錦織が逆転でキープに成功

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、

第3セット:錦織7-6チリッチ

1ゲーム:1-0錦織がブレーク

メモ:錦織がフォアの強打でチリッチのボレーをやぶりチャンス…最後はバックのダウンザライン・ウィナー

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、

第2ゲーム:2-0錦織がキープ

メモ:競った展開になるも、錦織がサービスポイントを連続してキープ

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、

第3ゲーム:2-1チリッチがキープ

メモ:サーブ好調、チリッチがキープに成功

0-15、0-30、0-40、

第4ゲーム:3-1錦織がキープ

メモ:チリッチに粘られてデュースに…しかし、錦織が踏ん張って最後はサービスポイント

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、Aチ、

40-40、A錦、

第5ゲーム:3-2チリッチがキープ

メモ:チリッチが安定したキープ

0-15、0-30、15-30、15-40、

第6ゲーム:4-2錦織がキープ

メモ:錦織に足の疲労が目立つ…チリッチが深いリターンを返してポイント、ブレークチャンス…その後ももつれ、最後はラリーからチリッチがサイドアウト、思わずラケットを投げつけた…チリッチの凡ミスに助けられた…

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦

40-40、A錦、40-40、A錦、40-40、A錦、40-40、A錦、

40-40、A錦、

第7ゲーム:4-3チリッチがキープ

メモ:錦織がポイント先行したが、チリッチがサービスエースを決めるなどキープ

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、

第8ゲーム:4-4チリッチがブレーク

メモ:チリッチのショットに勢いが戻り、鋭いリターンなどで連続ポイント…最後はラリーから錦織がロング

0-15、0-30、0-40、

第9ゲーム:4-5チリッチがキープ

メモ:チリッチがサーブ、ストローク共に決まってキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、

第10ゲーム:5-5錦織がキープ

メモ:錦織もサーブ、ストロークが決まって順調にキープ

15-0、30-0、40-0、

第11ゲーム:5-6チリッチがキープ

メモ:チリッチが快調、キープに成功

0-15、0-30、0-40、

第12ゲーム:6-6錦織がキープ

メモ:錦織が隙を見せずにキープ

15-0、30-0、40-0、

タイブレーク:7-6錦織が制す

メモ:錦織が先にミニブレーク…チリッチがミニブレークを連続…チリッチが連続でDフォルト…最後は錦織が踏み込んで、2ndサーブに対してリターンエース

0-1、1-1、2-1、3-1、3-2、3-3、3-4、4-4、5-4、5-5、6-5、7-5、

第4セット:錦織4-6チリッチ

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織がサービスエースを決めるなど、キープに成功

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、

第2ゲーム:1-1チリッチがキープ

メモ:チリッチのショットがさえてキープ

0-15、0-30、0-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:チリッチにポイント先行を許す…チリッチの強打が決まり錦織はピンチ…しかし、錦織がしのいだ…

0-15、0-30、15-30、30-30、30-40、40-40、Aチ

40-40、A錦、

第4ゲーム:2-2チリッチがキープ

メモ:チリッチが14本目のサービスエースを決めるなどキープ

0-15、0-30、15-30、15-40、

第5ゲーム:3-2錦織がキープ

メモ:錦織が順調にポイントを重ねた…

15-0、30-0、40-0、

第6ゲーム:3-3チリッチがキープ

メモ:チリッチが好調のサーブでキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、

第7ゲーム:3-4チリッチがブレーク

メモ:チリッチがリターンで連続ポイント…最後はロングラリーで緩急を使ったチリッチがポイント

0-15、0-30、0-40、15-40、

第8ゲーム:3-5チリッチがキープ

メモ:チリッチが圧倒してキープ

0-15、0-30、0-40、

第9ゲーム:4-5錦織がキープ

メモ:錦織が危なげなくキープ、最後はバックのウィナー

15-0、30-0、30-15、40-15、

第10ゲーム:4-6チリッチがキープ

メモ:チリッチにDフォルト…最後はチリッチが前に出ると、錦織のパスがアウト

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、

第5セット:錦織6-4チリッチ

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織が第1ゲームを安定してキープ

0-15、15-15、30-15、40-15、

第2ゲーム:1-1チリッチがキープ

メモ:チリッチのサーブが決まり、隙なくキープ

0-15、0-30、0-40、15-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:錦織のストロークが良くキープに成功

15-0、30-0、40-0、

第4ゲーム:3-1錦織がブレーク

メモ:チリッチにDフォルト…錦織がリターンのポジションを大きく下げる…チリッチのリズムが悪くなりミスが重なる…最後は踏み込んでリターンした錦織がブレークに成功

15-0、30-0、40-0、40-15、40-30、

第5ゲーム:4-1錦織がキープ

メモ:チリッチが強打で攻めるが、錦織がキープに成功

15-0、30-0、30-15、40-15、

第6ゲーム:4-2チリッチがキープ

メモ:チリッチにDフォルト…こまめにリターンのポジションを変える錦織…チリッチにいら立ちが見える…錦織にブレークチャンスが来たが、チリッチがしのいだ…

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦、

40-40、Aチ、

第7ゲーム:4-3チリッチがブレーク

メモ:錦織が連続のサービスポイントを決める…錦織にDフォルト…チリッチが粘りのストロークでブレークチャンス…最後はチリッチが鋭いリターンを決めた…

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、Aチ、

第8ゲーム:4-4チリッチがキープ

メモ:錦織がストロークで返して、チリッチのミスを引き出してチャンス…しかし、連続のサービスエースなどでチリッチがキープ

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、Aチ、

第9ゲーム:5-4錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルト…しかし、錦織がストローク戦でポイントを重ねた…

15-0、30-0、30-15、40-15、

第10ゲーム:6-4錦織がブレーク

メモ:ロングラリーを制して錦織がポイント先行…210キロを超えるサーブを連発するが、錦織が体勢を崩しながらも返してミスをさそう…最後はリターンエース…素晴らしい集中力で勝利

15-0、15-15、30-15、40-15、

全米オープン2018 ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ