錦織 11/11~ファイナルズ ドロー決定
11/14~バドミントン 香港
12/5~カーリング LS北見
11/6~卓球 オーストリア
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
バドミントン: 11/11 決勝 桃田VS周天成
速報: 11/25クイーンズ駅伝2018
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 11/11~テニス・ファイナル2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 11/3~パシフィックアジア
LS北見: 12/5~W杯
卓球: 11/6~女子 オーストリア2018
卓球: 11/6~男子 オーストリア2018
バドミントン・香港: 11/13~女子シングルス
バドミントン・香港: 11/13~女子ダブルス
バドミントン・香港: 11/13~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報7/11ウィンブルドン2018・準々決勝 錦織圭VSノバク・ジョコビッチ

ウィンブルドン2018 準々決勝

錦織圭1-3ジョコビッチ

第1:錦織3-6ジョコビッチ

第2:錦織6-3ジョコビッチ

第3:錦織2-6ジョコビッチ

第4:錦織2-6ジョコビッチ

試合日時:7月11日21:00頃(WOWOWでLive、NHKは地上波で21:00、サブ102の時間あり)※センタコートの第1試合

ウィンブルドン2018、4回戦でグルビスに勝利した錦織圭。自身初となるウィンブルドン・ベスト8に進出しました。準々決勝の対戦相手は、強豪ノバク・ジョコビッチ(セルビア・21位)になります。注目の準々決勝を速報で更新していきます。

ウィンブルドン2018 ドロー

速報

tennis

試合前メモ:錦織の準々決勝は、苦手としているN・ジョコビッチが対戦相手となった。ジョコビッチは31歳、21位、右利き、両手打ちのプレイヤーだ。2016年にキャリア・グランドスラムを達成して歴史に名を刻むも、その後はひじ痛の悪化、モチベーションの低下で低迷した。今季はここまで22勝9敗と復調しつつある。

ATPツアー・対戦成績は錦織の2勝13敗と錦織が最も苦手としている選手の1人だ。現在は12連敗中

高い守備力を活かしたグランドストローク、広角度で精度の高いバックハンドを持つ。サーブ、リターン、ドロップショットなどの技、長いリーチを活かしたコートカバーなどオールラウンドにレベルが高い強豪で全盛期は無敵の強さを誇った。

スポンサーリンク




マッチサマリー

wimbledon2018-quarterfinals-nishikori-djokovic

トータルポイント

錦織90-118ジョコビッチ

観戦メモ錦織は4回戦でも気にしていた右ひじにテーピング

錦織はストローク戦、早いテンポでストレートを使って攻めている…左右に振られても、フットワークが良く対応できている…1stサーブが入ると攻撃につなげられるが、2ndになるとロングラリーに持ち込まれて苦戦

ジョコビッチのバックハンドは相変わらず精度が高い…徐々にラリーで厳しい攻めが増える…高い守備力を軸にストロークでもよい展開を作る…

第1セットロングラリーからジョコビッチが錦織のフォアを攻めて攻略、第2セットは追い込まれた錦織がネットプレーなど攻撃的なプレーで打開…第3セットは再び集中力を高めたジョコが取る…第4セットは明らかに疲労の色が目立つ錦織に対し、ジョコビッチが3つのブレークで勝利

1:第4ゲームでジョコがブレークに成功したが、第5ゲームで錦織がすぐにブレークバック…しかし、第8ゲームでもジョコがブレークして勢いにのった…

2:錦織のサーブのコースを、ジョコビッチが読み始めている…第3ゲームで0-40のピンチを招いたが錦織がネットプレーなど攻撃的にいってしのぐ…すると、第4ゲームで集中力が落ちたジョコに対し、錦織がブレークに成功…

3:錦織がトレーナーを呼んで痛み止めを飲んだ…互いに譲らなかったが、第6ゲームでジョコがブレークに成功した、錦織が走らされる展開が増える…

4:ロングラリーでジョコが主導権を握る場面が目立つ…錦織は足にきて左右に振られてからのミスが出ている…加えてプレーが単調になりがちだ…

第1セット:錦織3-6ジョコビッチ

第1ゲーム:0-1ジョコビッチがキープ

メモ:ジョコビッチのサーブで開始…サーブ、ストローク共に好調

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:錦織のストローク好調、速いテンポでストレートで攻めている…

15-0、15-15、30-15、40-15、

第3ゲーム:1-2ジョコビッチがキープ

メモ:ジョコビッチが隙がなくキープ

0-15、0-30、0-40、

第4ゲーム:1-3ジョコビッチがブレーク

メモ:良いリターンでジョコが攻める、ポイント先行…激しいラリーの末にジョコがポイントでBP…ロングラリーの末、ジョコのショットのバウンドが変わって錦織がミス

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、

第5ゲーム:2-3錦織がブレーク

メモ:錦織がクラッチショットからのカウンターのパスを成功させて観客がわく…ラリーでジョコにミスが連続して錦織がBP…最後はジョコがDフォルト

0-15、15-15、30-15、40-15、

第6ゲーム:3-3錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルト…しかし、バックのダウンザライン・ウィナーなどでキープに成功

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30、

第7ゲーム:3-4ジョコビッチがキープ

メモ:ジョコビッチが攻めてキープに成功

15-0、15-15、15-30、15-40、

第8ゲーム:3-5ジョコビッチがブレーク

メモ:ジョコビッチがフォアのダウンザライン、厳しいリターンなどで畳みかけてBP…最後はロングラリーから錦織がバックをミス

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、

第9ゲーム:3-6ジョコビッチがキープ

メモ:緩急、多彩な球種をラリーで使うジョコが、錦織に的を絞らせない…錦織がリターンエースで反撃…しかし、ジョコがサービスエースを決めるなどキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、Aジョ

第2セット:錦織6-3ジョコビッチ

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織が1stサーブに苦しむ…精度の高いジョコビッチのストロークが錦織のバランスを崩す…錦織がドロップショットを凡ミス、ピンチを招く…しかし、錦織が踏ん張ってキープに成功

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、A錦、

40-40、A錦、40-40、A錦、40-40、Aジョ、

40-40、A錦、

第2ゲーム:1-1ジョコビッチがキープ

メモ:ジョコが好調、テンポよくキープ

0-15、0-30、0-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:錦織が展開を変えようとするも、ジョコも対応してポイント先行…バックの打ち合いで錦織がバックをミスしてピンチ…しかし、サーブ&ボレー、サービスエースなどでしのいだ…

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、40-40、A錦

第4ゲーム:3-1錦織がブレーク

メモ:ロングラリーを制して錦織がBP…最後はジョコビッチがドロップショットをミス

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、

第5ゲーム:4-1錦織がキープ

メモ:錦織にリズムが出てきてラブゲームでキープ

15-0、30-0、40-0、

第6ゲーム:4-2ジョコビッチがキープ

メモ:ジョコビッチがサーブ好調

0-15、0-30、0-40、

第7ゲーム:5-2錦織がキープ

メモ:デュースにもつれつも、積極的なネットプレーも出して錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、A錦

第8ゲーム:5-3ジョコビッチがキープ

メモ:ジョコにDフォルト…しかし、ジョコが譲らなかった…

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、

第9ゲーム:6-3錦織がキープ

メモ:ファーストポイントを取られたが、最後は錦織がフォアのウィナー

0-15、15-15、30-15、40-15、40-30、

第3セット:錦織2-6ジョコビッチ

第1ゲーム:0-1ジョコビッチがキープ

メモ:ジョコビッチがサーブ好調、最後はサービスエース

0-15、0-30、0-40、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:錦織が良いラリーを見せてキープ

15-0、15-15、30-15、40-15、

第3ゲーム:1-2ジョコビッチがキープ

メモ:ジョコビッチが快調にキープ

0-15、0-30、0-40、

第4ゲーム:2-2錦織がキープ

メモ:互いに点を取り合う展開…錦織にミスが出てピンチ…しかし、錦織がボレーや逆を突くフォアのウィナーでしのいだ…

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、Aジョ

40-40、A錦、

第5ゲーム:2-3ジョコビッチがキープ

メモ:ジョコにDフォルト…ジョコが崩れて錦織が3つのBP…しかし、ジョコビッチがロングラリーに持ち込むなどキープに成功

15-0、30-0、40-0、40-15、40-30、40-40、Aジョ

40-40、Aジョ、

第6ゲーム:2-4ジョコビッチがブレーク

メモ:錦織にボレーのミス…ラリーをジョコビッチが取ってBP…最後は錦織がバックをミス、ジョコが雄たけび…

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、

第7ゲーム:2-5ジョコビッチがキープ

メモ:劣勢の錦織がいら立ちを見せる…ジョコビッチが危なげなくキープ

0-15、0-30、0-40、

第8ゲーム:2-6ジョコビッチがブレーク

メモ:ポイント先行を許す錦織…左右に走らされている…ラリーから錦織がフォアをミスしてピンチ…最後はジョコの鋭いリターン

0-15、0-30、15-30、15-40、

第4セット:錦織2-6ジョコビッチ

第1ゲーム:1-0錦織がブレーク

メモ:錦織がポイント先行しチャンスを作る…最後はラリーで錦織が攻めてブレークに成功

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30、

第2ゲーム:1-1ジョコビッチがブレーク

メモ:ジョコにポイント先行を許す…ジョコビッチがフォアの逆クロス・ウィナーでBP…最後はロングラリーで崩して、ジョコがスマッシュ

0-15、0-30、15-30、15-40、

第3ゲーム:1-2ジョコビッチがキープ

メモ:ジョコが順調にポイントを重ねた…

0-15、0-30、0-40、

第4ゲーム:1-3ジョコビッチがブレーク

メモ:鋭いジョコビッチのリターンが入る…錦織が攻め込まれてピンチ…最後はスライスを錦織がネット

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、

第5ゲーム:1-4ジョコビッチがキープ

メモ:優勢のジョコビッチが威力あるショットを飛ばしてくる…

0-15、0-30、15-30、15-40、

第6ゲーム:2-4錦織がキープ

メモ:ジョコビッチがバックのウィナーを決める…疲労が見える錦織だが踏ん張った…

0-15、15-15、30-15、40-15、

第7ゲーム:2-5ジョコビッチがキープ

:錦織もネットプレーなどで攻めるが…最後はジョコがラリーで攻めきった…

0-15、0-30、15-30、30-30、30-40、

第8ゲーム:2-6ジョコビッチがブレーク

メモ:互いに点を取ってもつれる…最後はラリーで押し込みジョコがフォアのウィナー

0-15、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦、

40-40、Aジョ、

ウィンブルドン2018 ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ