錦織 5/27-全仏OP ドロー発表
5/27 15:00-バドミントン トマス杯 決勝
バド 女子 日本が世界一に!
5/22-卓球 香港OP2018
スポンサーリンク

速報5/3女子・世界卓球2018 準々決勝 日本VSウクライナ

女子・世界卓球2018 準々決勝 日本VSウクライナ

試合日時:5月3日(木)19:58~テレ東、BSジャパン/Paravi(有料サービス)でLive配信

石川、平野、伊藤、早田、長崎という強力な布陣で挑む世界卓球2018。ウクライナ戦ハンガリー戦、オーストリア戦などを全勝で予選1位で突破ました。負けられない準々決勝は、再びウクライナと対戦、試合を速報します。

伊藤3-2ペソツカ
11-4/6-11/11-5/13-15/13-11
石川3-0ビレンコ
11-5/11-5/11-2
平野3-0ガポノワ
11-2/11-5/11-1

女子・世界卓球2018 結果、選手、テレビ放送

速報

日本3-0ウクライナ

1伊藤3-2ペソツカ/182位

伊藤11-4ペソツカ

2伊藤6-11ペソツカ

伊藤11-5ペソツカ

4伊藤13-15ペソツカ

伊藤13-11ペソツカ

メモ:175㎝のペソツカは長身を生かしたプレーが持ち味、ラリーがうまく、両ハンドドライブに威力がある。伊藤は日本チームの1番手として安定したプレーで、チームをけん引している…

1伊藤が序盤から圧倒、ランクが下のペソツカにレベルの違いを見せる。伊藤が攻撃に回ると、ペソツカは防戦一方…最後はバックでポイント

2伊藤の攻撃スピードがペソツカを大きく上回っている…途中から伊藤のスピードに慣れてきたのか、ペソツカがラリーで打ち合う…ペソツカが緩急を使うことで伊藤のタイミングを崩している…伊藤にミスが出る…最後は伊藤がバックをアウト

3ペソツカが慣れてきており、距離をとってうまくプレー、緩いボールと速い攻撃を使い分けている…中盤から伊藤の3球目攻撃も決まり乗ってくる…伊藤のストップからの強打が有効、前後の揺さぶりが功を奏す…最後はフォアのエース

4伊藤が打たされてミスをする場面もある…ペソツカも粘り6-6…伊藤が勝負どころの後半でチキータレシーブを成功するなどMP…しかし、その後決めきれず10-10…最後は伊藤のフォアがアウト、焦りもあるか打っていくショットにアウトなどが目立った…

5粘り強いペソツカに伊藤がペースを崩されている…中盤も競った展開で重い試合に…終盤でも強気な攻めのペソツカが先にMP、8-10…しかし慎重になったペソツカの隙をついて伊藤が追いつく10-10…最後はミドルのロングサーブで攻めた伊藤が勝利

スポンサーリンク




2石川3-0ビレンコ/92位

石川11-5ビレンコ

石川11-5ビレンコ

石川11-2ビレンコ

メモ:ビレンコは多様なプレーを見せてくるカットマンで、ウクライナのエース格の選手。回転が読みにくい。過去には福原愛などを破ったこともある。かつて日本はカットマンが苦手な傾向にあったが、近年は対策も進めている。

1ビレンコのバックサイドへの攻撃が効果的、対応が間に合っていない…冷静に攻守を判断して的確に仕掛ける石川が大きくリード…最後は左右に振ってフォアのストレートでエース

2中盤まで競った展開になるが、焦りが見えるビレンコがミス…石川は隙を逃がさず攻勢をかけた…最後はフォア強打でポイント

3石川が強力なフォアドライブを軸に完全に主導権を握る、加えてスマッシュはコースを打ち分ける…9連続ポイント…ビレンコは成す術がない…最後はビレンコがバックをミス

3平野3-0ガポノワ/63位

平野11-2ガポノワ

平野11-5ガポノワ

平野11-1ガポノワ

メモ:32歳のベテラン、ガポノワもカットマンでウクライナの選手の中ではランク最上位…ここまでチーム中心プレイヤーとして5勝3敗…

一方の平野はカットマンに対して完全に対応…的確な攻めで圧倒。ロングラリーにさせず、早い段階で攻め切れている…落ち着いており、チャンスを逃さずポイントを重ねる。

1平野の攻撃力に対し、ガポノワが対応できず…平野は早い攻めだけではなく、遅いループボールもうまく使って圧倒

2落ち着いて平野がカットマンのガポノワに対応している…平野が中盤に連続ポイントで引き離す…高い攻撃力とカットマンへの対応で平野が圧倒

3冷静な平野が一方的にポイントしている…ガポノワはメンタル的にも厳しい…平野は出す攻撃、すべてが決まっている…最後はフォア強打で圧勝

試合後コメント:伊藤「今日は疲れた。苦しかったが、一番楽しかった」

石川「出足から自分のプレーをしっかりすること、落ち着いてプレーすることを大事にした」

平野「カットマンだったので少し不安だったが、3-0で勝てて冷静にプレーできた」

☆卓球トップページ

☆卓球 2018スケジュール