錦織 5/26~全仏
5/19~バドミントン・スディルマン
5/28~卓球中国
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 5/26~全仏OP2019
ドロー: 6/17~ゲリー・ウェバー2019
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
バドミントン: 5/19~スディルマンカップ2019
スディルマンカップ: 5/25日本VSインドネシア
スディルマンカップ: 5/24日本VSマレーシア
スディルマンカップ: 5/22日本VSタイ
スディルマンカップ: 5/20日本VSロシア
卓球・女子: 5/28-中国OP
卓球・男子: 5/28-中国OP
平昌五輪: 女子カーリング 結果

5/11~世界リレー2019 注目種目の結果、日程、種目、テレビ放送(100m、200m、400m、混合)

世界リレー2019

競技日時:5月11日(土)・12日(日)

場所:横浜国際総合競技場(日産スタジアム)

備考:4×100、4×400、混合4×400は10位以内で世界陸上2019の出場が決まる。世界陸上では8位以内で東京五輪の出場が決定。

9月に行われる世界陸上ドーハ、さらには東京五輪2020につながる大会、世界リレー2019が神奈川県の横浜で行われます。注目の男子4×100mリレーなど、見どころも多い大会になります。このページでは注目種目の結果、日程、テレビ放送について書いております。

テレビ放送

5/11 19:00-BS-TBS

5/11 20:50-TBS

5/12 18:30-TBS

速報:男子4×100m 男子4×200m 男子4×400m

日程&種目(スケジュール)

※決勝種目は太文字

5/11(黒文字以外は予選)

18:38 混合シャトルハードル

19:10 女子4×400m

19:35 男子4×400m

20:13 女子4×400m

20:40 混合2×2×400m日本は3位

21:05 男子4×100m

21:30 混合4×400m:日本は予選3組の5位

21:55 混合シャトルハードル:日本は銀メダル

5月12日

18:10 女子4×200m

18:31 男子4×200m

18:52 女子4×400m 

19:05 男子4×400m

19:21 女子4×400m

19:37 男子4×400m

19:53 混合4×400m

20:09 女子4×200m

20:23 男子4×200m

20:37 女子4×100m

20:52 男子4×100m

注目種目の結果

男子4×100m→速報

1ブラジル:38’05

2アメリカ:38’07

3イギリス:38’15

決勝:アメリカが3走りまでトップ争いも、最後は混戦になりブラジルが初優勝

予選:日本は予選3組、1多田-2山縣-3小池-4桐生。アメリカ、カナダ、中国と同組。小池と桐生のところ、パトンパスで痛いミス。日本は3位(38秒59)その後、失格となり予選敗退。

メモ:山縣、桐生、多田、小池ら日本を代表するランナーが名を連ねる。

男子4×200m→速報

1アメリカ:1’20″12

2南アフリカ:1’20″42

3ドイツ:1’21″26

5日本:1’22″67

決勝:日本は宮本-永田-田村-藤光。

予選:日本は予選2組。宮本-白石-田村-藤光。2走の白石が足を痛めて失速、何とかバトンパスをしたが日本は5位に終わる
1’23”15)。しかし、タイムで拾われ決勝進出

メモ:ケンブリッジ飛鳥、飯塚、藤光ら世界大会でも結果を残しているランナーが代表に選ばれた。

男子4×400m→速報

1トリニダードトバゴ:3’00”81

2ジャマイカ:3’01”57

3ベルギー:3’02″70

4日本:3’03’24

※アメリカが失格

決勝:日本はウォルシュ-佐藤-北谷-若林。日本は5位でゴール。

予選:日本は予選2組。ジュリアン-井本-佐藤-若林。日本は1位でゴール、決勝進出(3’02’55)

メモ:エースのウォルシュ ジュリアンを中心に世界に挑む。日本は4月のアジア選手権で金メダルを獲得している。

混合4×400m

1アメリカ:3’16”43

2カナダ:3’18”15

3ケニア:3’19”43

決勝:1走の1位はブラジル-2走はアメリカのトップ-3走もアメリカが1位-4走はアメリカがトップを守り金メダル

予選:日本は予選3組の5位。

女子4×100m

1アメリカ:43’27

2ジャマイカ:43’29

3ドイツ:43’68

決勝:1走はアメリカが1位-2走もアメリカが1位-3走もアメリカが1位-4走もアメリカが逃げきる、ジャマイカも猛追した。

予選:日本は予選1組。土井-山田-壹岐-三宅。山田から壹岐のバトンパスがみだれる。日本は攻めた走りをしたが…日本は4位でゴール(44’24)。日本は全体で11位。予選敗退

女子4×200m

1フランス:1’32″16

2中国:1’32″76

3ジャマイカ:1’33″21

5日本:1’34’57

決勝:日本は山田-三宅-児玉-青野。日本は5位でゴール

女子4×400m

1ポーランド:3’27”49

2アメリカ:3’27”65

3イタリア:3’27”74

決勝:1走でジャマイカのゴートンがトプ-2走はアメリカのウィンブリーがトップへ-3走のアメリカ・ビアードが1位を守れず4位-混戦のアンカー、ポーランドが1位でバトンを受ける…ゴール前も混戦だがポーランドが粘って金メダル。

B決勝順位:1オランダ:3’29’03、2ベルギー:3’31”71、3ドイツ:3’31’89、7日本:3’35”12

B決勝:日本は青山-松本-武石-岩田。上位2位に入ると世界陸上の切符。青山は遅れて最下位でバトン-松本が追い上げて5位-武石は7位でバトン-岩田は追い上げられず7位でゴール。

予選:日本は予選2組、青山-松本-武石-岩田。アメリカと同組。青山は4位-松本は5位-武石は6位-岩田は7位でゴール(3’31’’72)。全体の17位で予選敗退。しかし、上位のウクライナが失格になり、日本はB決勝へ

速報:男子4×100m 男子4×200m 男子4×400m