錦織 10/22~エルステ・バンク ドロー決定
10/16~バドミントン デンマーク
10/21決勝 桃田、福島・廣田ら
10/18~カーリング LS北見
10/19~卓球男子 W杯2018
10/21プリンセス駅伝2018
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
決勝: デンマーク10/21桃田VS周天成
決勝: デンマーク10/21福島・廣田VS田中・米元
準決勝: デンマーク10/20桃田VSキダムビ
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 10/22~エルステ・バンク2018
ドロー: 10/29~パリ・マスターズ2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 10/18~ウーマンズ クラシック2018
LS北見: 10/23~マスターズ2018
卓球: 10/19~男子W杯 丹羽、張本
卓球: 10/29~女子 スウェーデン2018
卓球: 10/29~男子 スウェーデン2018
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子シングルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子ダブルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~男子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子ダブルス
バドミントン・フランス: 10/23~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

4/24~ハンプティーズ・チャンピオンズ・カップ2018 試合結果、出場チーム、日程 LS北見が参戦 藤澤は欠場

ハンプティーズ・チャンピオンズ・カップ2018

curling

Ophidian

LS北見(ロコソラーレ)ピョンチャン五輪で銅メダルを獲得して注目が集まるカーリング。プレイヤーズ・チャンピオンシップに続きチャンピオンズ・カップにLS北見がのぞみますが、試合結果、日程などを掲載します。なお、藤澤五月世界ミックスダブルスに出場するため欠場です。

4/21~世界ミックスダブルス・カーリング選手権2018

カーリング女子・有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力

LS北見

Embed from Getty Images

※欠場の藤澤に変わり、スキップをつとめる吉田知那美
LS北見:現在のチーム構成はスキップの藤澤五月、サードの吉田知那美、セカンドの鈴木夕湖、リードの吉田夕梨花、リザーブの本橋麻里である。しかし、藤澤五月が欠場するため、スキップに吉田知那美が入る予定だ。そのため、サードが本橋麻里なるだろう。

吉田知那美は中学生の時はスキップで、鈴木夕湖、小野寺佳歩(現北海道銀行)と共に、当時・日本を代表するチーム青森を破ったことでも有名。

LS北見はリードの吉田夕が欠場、リードとセカンドを鈴木、セカンドとサードを本橋が担当している(セカンドはシェア)。欠場した吉田夕は安定したセットアップを行うだけではなく、スイープ力もある。厳しい大会になりそうだ。

LS北見チーム名鑑

チャンピオンズ・カップ2018 概要

日程:4/24~4/29

開催国:カナダ(カルガリー)

時差:-15時間

ルール:出場全15チーム、A~C、各組5チームに分かれての総当たり戦。上位8チームが準々決勝に進出。
解説:世界各地で行われるワールドカーリングツアー。その中でもグランドスラムと言われる最高峰の大会の1つとしてチャンピオンズ・カップがある。

カーリングの本場カナダで行われるため、選手にとっても出場したい大会の1つである。カナダを代表するジョーンズや、五輪金メダルのスウェーデン・ハッセルボリスコットランド・ミュアヘッドなど世界の強豪が集結する。

※出場チーム、組み合わせは一番下にあります。

日程&試合結果

1:4/25 午前10:00-

北見2-7カナダ(キャリー)

T
北見 0 0 0 1 2
CAN 1 0 1 2 3 7

※LS北見はチームPCTが73%と不調、スキップの吉田知は61%だった。対するカナダチームはチームPCTが88%、スキップのキャリーは88%だった。
3:4/26 午前3:00-

北見2-8スコットランド(ミュアヘッド)

T
北見 0 0 2 0 2
SCO 2 2 4 8

※吉田夕が欠場中のLS北見は厳しい戦い。チームPCTは75%(スコットランドは80%)。スキップでは吉田知が61%、ミュアヘッドが77%となった。
7:4/27 午前3:00-

北見4-7カナダ(デジョン)

T
北見 0 0
CAN 0

※リードに吉田夕が復帰。しかし、LS北見のチームPCTは69%と苦戦。特にスキップの吉田知は56%と良くなかった。

対するカナダチームのPCTは80%、スキップは86%と差がついた。

11:4/28 午前3:00-

北見5-7スイス(ペーツ)

T
北見 0 1 0 0 3 0 1
SUI 1 0 0 5 0 1 0

※チームPCTは共に77%だった。日本はリードの吉田夕は90%と良かった。スキップの吉田知は61%で大会を通して調子が上がらなかった。

スポンサーリンク




予選順位(グループC)

1位:スコットランド(3勝0敗)

2位:カナダ-キャリー(2勝1敗)

3位:カナダ-デジョン(2勝2敗)

3位:スイス-ペーツ(2勝2敗)

5位:LS北見(0勝4敗)

出場チーム(全15チーム)

グループC

日本
(吉田知)
カナダ-カルガリー
(キャリー)
スコットランド
(ミュアヘッド)
スイス
(ペーツ)
カナダ-Grande Prairie
(デジョン)

グループA

カナダ-ウィニペグ
(Einarson)
カナダ-ウィニペグ
(Jジョーンズ)
カナダ-チェスター
(Kジョーンズ)
カナダ-エドモントン
(Sweeting)
スイス
(ティリンツォーニ)

グループB

スイス
(フェルチャー)
スウェーデン
(ハッセルボリ)
カナダ-オタワ
(Homan)
カナダ-Halifax
(Macdiarmid)
アメリカ
(シンクレア)

※( )はスキップの選手名(チーム名)

カーリング・トップ

カーリング女子・有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力