錦織 4/14~モンテカルロ・テニス
4/23~アジア・バドミントン
4/20~世界ミックス・カーリング
4/23~世界卓球
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 4/14~モンテカルロ2019
ドロー: 4/22~バルセロナOP2019
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
カーリング: 4/20~世界ミックス
カーリング: 4/21日本VSデンマーク
バドミントン アジア: 4/23~男子シングルス
バドミントン アジア: 4/23~女子シングルス
バドミントン アジア: 4/23~女子ダブルス
世界卓球・女子: 4/23~結果
世界卓球・男子: 4/23~結果
世界卓球・ダブルス: 4/23~結果
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報3/17日本ミックスダブルス・カーリング2019 決勝 藤澤五月・山口剛史VS鈴木夕湖・平田洸介

速報3/17日本ミックスダブルス・カーリング2019 決勝

藤澤・山口6-4鈴木・平田

試合日時:3/17(日) 13:00-

テレビ放送:テレ朝チャンネル2

1E:藤澤・山口1-0鈴木・平田

2E:藤澤・山口1-1鈴木・平田

3E:藤澤・山口4-1鈴木・平田

4E:藤澤・山口4-2鈴木・平田

5E:藤澤・山口5-2鈴木・平田

6E:藤澤・山口5-3鈴木・平田

7E:藤澤・山口5-4鈴木・平田S

8E:藤澤・山口6-4鈴木・平田

日本ミックスダブルス・カーリング2019

日本カーリング選手権2019 女子の試合結果

速報

世界選手権の切符をかけた日本ミックスダブルス・カーリング選手権2019。決勝戦は全勝対決、同チーム対決となりました。特にロコソラーレに所属する藤澤と鈴木の対戦は大きな注目となりそうです。このページでは決勝戦、藤澤・山口VS鈴木・平野の一戦を速報いたします。

→チーム名鑑:LS北見 富士急

→有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力

メンバー

藤澤五月・山口剛史(5投目は藤澤)

鈴木夕湖・平田洸介(5投目は平田)

メモ:ロコソラーレではスキップを務める藤澤、セカンドを務める鈴木が対戦する。勝負強く攻撃力の高い藤澤、スイープ力が高い鈴木。藤澤のパートナーである山口はパワー、スイープ力があり互いに持ち味を発揮できている。大会連覇がかかる。

前半藤澤・山口はアイスリーディングがさえ、ショットでもミスなく好調。無理な戦略はとらずに進める。第3エンドをビックエンドとして流れを得る。鈴木・平田ペアは若干ショット精度で後れを取り、ペースを握れない状況。

後半鈴木、平田が連続で得点するなど勝利への粘りを見せてプレッシャーをかける…しかし、8エンドまでパワープレーを温存していた藤澤・山口がリードを守りきって全勝優勝、世界選手権への切符を勝ち取った。遅いショット、早いショット共に勝負所で決めてきた藤澤ペア。コンビネーションも良かった。また、試合全体のゲームマネージメント・戦略がしっかりできていた。

スポンサーリンク

第1E:藤澤・山口1-0 鈴木・平田

メモ:鈴木ペアが先攻…ハウス中央にドローを打ち合う展開…鈴木ペアの石が中に集まり良い展開…藤澤のラストショットは横の石からヒット&ロールを狙ったが失敗、藤澤ペアが1点獲得

第2E:藤澤・山口1-1鈴木・平田

メモ:藤澤ペアが先攻…縦に石が並ぶ展開…ナンバー1は鈴木ペアだが、藤澤ペアの石がはさんでいる…鈴木が4投目で良いショットを決めてナンバー1、2を作った…平田の最終投擲はわずかにショート、鈴木ペアが1点獲得

第3E:藤澤・山口4-1鈴木・平田

メモ:鈴木ペアが先攻…前のエンド同様、ハウス中央をめぐる攻防…互いにドローを打ち合う…山口が良いヒット&ロールを決めて有利な展開に…平田の5投目は痛いミスになる…藤澤のラストショットはドローを決めて3点のビックエンド。

第4E:藤澤・山口4-2鈴木・平田

メモ:鈴木ペアが先攻…鈴木ペアがナンバー1を作るが、その周りを藤澤ペアが囲む状況…ハウスの中に石が密集…藤澤ペアがガードを置いて相手の道をふさぐ…平田の最終ショットは意図的にスルー、鈴木ペアが1点獲得

第5E:藤澤・山口5-2鈴木・平田

メモ:鈴木ペアが先攻…互いにテイクもあり、比較的石はたまらない展開…藤澤のラストショットは相手のナンバー1をタップ、1点を獲得。

第6E:藤澤・山口5-3鈴木・平田

メモ:後攻の鈴木ペアはパワープレーを選択…鈴木・平田の石がうまくハウスにたまり複数得点のチャンス…しかし、鈴木の4投目がミスになり展開がかわる…平田の最終投擲はナンバー1にドロー、1点を獲得。

第7E:藤澤・山口5-4鈴木・平田

メモ:鈴木ペアの先攻…山口のショットは赤の石をダブルテイクしてしまい不利な展開に…鈴木ペアの石がハウスにたまり大量得点も見えてくる…藤澤のラストショットはヒット&ロールを狙うが失敗、鈴木ペアが1点をスチール。

第8E:藤澤・山口6-4鈴木・平田

メモ:後攻の藤澤ペアがパワープレーを選択…藤澤ペアの石がハウスにたまる展開…鈴木ペアはなかなかスチールできる展開を作れず…平田の5投目のドローがロング、ナンバー1をつくれず敗退が決定。藤澤ペアが1点を獲得

日本ミックスダブルス・カーリング2019

LS北見2018-2019スケジュール