錦織 7/29~シティOP
7/23~バドミントン・ジャパン
7/18~卓球・T2
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
速報・バドミントン: 7/23 1回戦 桃田VSビッテン
速報・バドミントン: 7/23 1回戦 奥原VS川上
速報・バドミントン: 7/21 決勝 山口VSシンドゥ
速報・バドミントン: 7/21 決勝 高松VS福島廣田
ドロー: 7/1~ウィンブルドン2019
ドロー: 7/29~シティOP2019
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
女子カーリング 8/1~どうぎんクラシック
バドミントン: 7/16~男子単インドネシア
バドミントン: 7/16~女子単インドネシア
バドミントン: 7/16~女子複インドネシア
バドミントン: 7/23~男子単ジャパン
バドミントン: 7/23~女子単ジャパン
バドミントン: 7/23~女子複ジャパン
卓球・女子: 7/18-T2ダイヤ
卓球・男子: 7/9-T2ダイヤ
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報3/17日本ミックスダブルス・カーリング2019 準決勝 藤澤五月・山口剛史VS札幌国際大学

速報3/17日本ミックスダブルス・カーリング2019 準決勝

決勝戦はこちら(藤澤VS鈴木)

藤澤・山口9-2札幌国際大学

試合日時:3/17(日) 9:30-

テレビ放送:テレ朝チャンネル2

1E:藤澤・山口1-0札幌国際

2E:藤澤・山口2-0札幌国際S

3E:藤澤・山口2-1札幌国際

4E:藤澤・山口3-1札幌国際

5E:藤澤・山口3-2札幌国際

6E:藤澤・山口6-2札幌国際

7E:藤澤・山口9-2札幌国際S

日本ミックスダブルス・カーリング2019

日本カーリング選手権2019 女子の試合結果

速報

世界選手権の出場がかかる日本ミックスダブルス・カーリング選手権2019。大会2連覇がかかる藤澤五月・山口剛史ペアは準々決勝を勝ち上がりました。準決勝で対戦するのは札幌国際大学になります。対決となる準決勝を速報で掲載していく予定です。

→チーム名鑑:LS北見 富士急

→有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力

メンバー

藤澤五月・山口剛史(藤澤が5投目)

吉村沙也香・宿谷涼太郎(宿谷が5投目)

メモ:準々決勝ではショットがやや不調だった藤澤、嫌な流れでダブルテイクアウトを次々と決めて勝利に貢献した山口のプレーに注目。

前半はどちらのペアも1エンドで1点しかとれないロースコアな展開。準決勝の緊張感もありそうだ…互いに決めきれず、決め手に欠くが…藤澤・山口が試合をうまく進めてリードした。

後半は僅差で迎えて緊張感が漂うが…札幌国際大学は良いショットも所々にあったが重ねられず。逆にミスをして相手を助けてしまった…藤澤・山口は精度の高いショット、最小限のミスで得点を重ね勝負強さが光った。

スポンサーリンク

第1E:藤澤・山口1-0 札幌国際

メモ:札幌国際大の先攻…互いに良いショットを決める展開…札幌大が良い形を作る…藤澤は最終投擲でヒット&ロール、1点を取らざるをえない形になった…

第2E:藤澤・山口2-0札幌国際大

メモ:藤澤ペアの先攻…縦に並ぶ展開…ハウスの中の石を藤澤ペアが守る状況に…札幌国際大の最終投擲は前のガードから中を狙うがうまくいかず、藤澤ペアが1点をスチール

第3E:藤澤・山口2-1札幌国際大

メモ:藤澤ペアが先攻…札幌国際大がハウスの中に石をためてナンバー1を作って少し有利だが…藤澤ペアもガードを多く作り道をふさぐ…札幌国際大の最終投擲は意図的にスルー、札幌国際大が1点獲得。

第4E:藤澤・山口3-1札幌国際大

メモ:札幌国際大学が先攻…互いに序盤で良いドローを決める…ハウスの中での攻防で石がたまるが…山口が強いショットで中の石を多く出してクリーンな展開になる…藤澤のラストショットは前の石にタップしてロールするがナンバー2にならず、藤澤ペアが1点獲得

第5E:藤澤・山口3-2札幌国際大

メモ:藤澤・山口が先攻…互いに良い形を作りあうドローの展開…しかし、藤澤ペアがうまくガードで相手の最後の道をふさぐ…宿谷の最終投擲は強くなりロング、札幌国際大学が1点を獲得。

第6E:藤澤・山口6-2札幌国際大

メモ:札幌国際大が先攻…藤澤ペアがハウス中央に石をためる展開…互いにコールでミスが出る…宿谷の5投目はタップしてナンバー1を作る…藤澤の最終投擲は前の石を利用するショットを見事に決めた、札幌のナンバー1を動かして藤澤ペアが3点のビックエンド

第7E:藤澤・山口9-2札幌国際大

メモ:後攻の札幌国際大学がパワープレー…藤澤ペアがうまい展開でセンター勝負にもちこむ…藤澤ペアがナンバー1、2を作る…札幌国際大学は難しいショットを強いられミスも目立つ…宿谷は複数得点を狙い前の石から狙うがうまくいかず、藤澤ペアが3点をスチールして勝利

日本ミックスダブルス・カーリング2019

LS北見2018-2019スケジュール

決勝戦はこちら(藤澤VS鈴木)