錦織 11/11~ファイナルズ
11/27~バドミントン 全日本
12/5~カーリング LS北見
12/13~卓球 ファイナル
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
速報: 11/25クイーンズ駅伝2018
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 11/11~テニス・ファイナル2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 12/5~W杯
卓球: 12/13~女子 ファイナル2018
卓球: 12/13~男子 ファイナル2018
バドミントン・香港: 11/13~女子シングルス
バドミントン・香港: 11/13~女子ダブルス
バドミントン・香港: 11/13~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報4/22ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 決勝 錦織圭VSラファエル・ナダル

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 決勝

錦織圭0-2R・ナダル

第1:錦織3-6ナダル

第2:錦織2-6ナダル

試合日時:4月22日21:30-(GAORA、NHK・BS1でLIVE)

モンテカルロ・マスターズ2018・1回戦2回戦3回戦準々決勝準決勝を勝ち抜いた錦織圭。優勝をかけて対戦するのは、第1シード、クレーキングのR・ナダル(スペイン・1位)になります。決勝戦も速報でお伝えしていきます。

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 ドロー

ラファエル・ナダル エピソード 深刻な怪我、恋人、偉大な先輩、愛する故郷

速報

tennis

試合前メモ:決勝の相手は、クレーキング・ラファエル・ナダルである。第1シード、世界1位、185㎝のナダル。強靭なスタミナと不屈のメンタル、強力なスピンを繰り出すフォアを持つトップ選手だ。

ATPツアー対戦成績は錦織の2勝9敗。しかし、リオ五輪の3位決定戦では錦織が勝って、銅メダルを獲得した。

スポンサーリンク




マッチサマリー

rolex-montecarlo-masters2018-final-nishikori-nadal

トータルポイント

錦織45-63ナダル

観戦メモ:選手が入場し、間もなく試合開始…ナダルは今大会ここまで2度しかサービスゲームを落としていない…

第1セット:ラリーでは持ち前の高い守備力を活かしながら、勢いあるショット、カウンターを打ち込んでくるナダル。簡単にポイントを与えず、出だしからロングラリーが増える…特にナダル得意のスピンの効いたショットが強力で徐々に主導権を握っていく

序盤から高い集中力の錦織が第3ゲームでブレークに成功…しかし、ナダルがすぐにブレークバック、そこからペースを握り高いレベルでプレーし続けた…

第2セット:1stサーブの確率も高いナダルが畳みかける…一方、疲労もあり思ったプレーができない錦織は集中力も下がり、劣勢が続く。コートの中に踏み込めない…ナダルが攻守にわたり圧倒、マスターズ31勝という偉業を達成した…

第1セット:錦織3-6ナダル

第1ゲーム:0-1ナダルがキープ

メモ:ナダルのサーブで開始…2ndでは錦織が踏み込んでいく…ナダルが隙を見せずにしっかりキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:ナダルはリターン時、かなり下がっている…錦織にDフォルト、出だしは固いか…ラリーでもナダルが勢いあるショットを打ってくるが、錦織も打ち合っている…錦織がネットにダッシュするもナダルが見事なパス、錦織がピンチ…錦織が1stサーブの入りに苦しむ…粘るナダルに苦しんだが、最後は錦織がドロップショットを決めた…

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、Aナ

40-40、A錦、40-40、A錦、40-40、A錦、40-40、A錦、

第3ゲーム:2-1錦織がブレーク

メモ:錦織が守備に回るラリーで引かず、フォアのウィナーを決める…ナダルがDフォルト…錦織がBP…互いにドロップを打ち合うも、錦織が見事なコートカバーでポイント

0-15、15-15、30-15、40-15、

第4ゲーム:2-2ナダルがブレーク

メモ:ナダルが攻勢をかけて勢いあるボールで押し込む…錦織がフォアのミスショットでピンチ…最後はDフォルト

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、

第5ゲーム:2-3ナダルがキープ

メモ:錦織にフォアのミスが若干目立っている、ナダルのバックが勢いがある…ナダルが主導権を握り猛攻でキープ

0-15、0-30、0-40、

第6ゲーム:2-4ナダルがブレーク

メモ:ラリーでも押される場面が出ている錦織、左右に振られる展開が多い、さらに1stサーブが入らず苦戦…最後はラリーで押された錦織がフォアをアウト

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、

第7ゲーム:2-5ナダルがキープ

メモ:ナダルにDフォルト…ラリーで敢えて緩いショットも使う…錦織にやや疲労が出てフットワークに影響が出ている…2本目のDフォルト…錦織にチャンスも、ナダルが勝負所で得点を重ねた。

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、40-40、Aナ

40-40、A錦、40-40、Aナ、

第8ゲーム:3-5錦織がキープ

モ:ナダルにミスもあり、錦織が短い時間でキープ

15-0、30-0、40-0、

第9ゲーム:3-6ナダルがキープ

メモ:錦織がラリーでバックサイドを狙っている…錦織が粘りを見せたが、最後はナダルがフォアのウィナー

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、Aナ、

第2セット:錦織2-6ナダル

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織のサーブで開始…錦織がネットに出るもボレーがミスになりピンチ…しかし、最後は錦織がサービスポイントでしのいだ…

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、A錦、

第2ゲーム:1-1ナダルがキープ

メモ:ナダルがバックのカウンターやサービスエースを決めて危なげなくキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、

第3ゲーム:1-2ナダルがブレーク

メモ:錦織のウィナー級のショットをパスで返すなど、ナダルが畳みかけてくる…ナダルがリターンエースでBP…最後は錦織がサーブ&ボレーを狙うも、ナダルがリターンエースを決めた…

0-15、0-30、15-30、15-40、

第4ゲーム:1-3ナダルがキープ

メモ:1stサーブを入れるナダルが圧倒してキープ

0-15、0-30、0-40、

第5ゲーム:1-4ナダルがブレーク

メモ:ナダルの勢いが止まらず、錦織がピンチ…最後はナダルが強烈なリターン、思わず錦織がラケットをたたきつけた…

15-0、15-15、15-30、15-40、

第6ゲーム:1-5ナダルがキープ

メモ:ナダルがベースライン近づいて打ち合うようになる…錦織も良いプレーを出して盛り返そうとするが…展開の速いナダルがキープ

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、

第7ゲーム:2-5錦織がキープ

メモ:追い込まれた錦織がサービスエースを決めるなど、意地を見せてキープ

15-0、30-0、40-0、

第8ゲーム:2-6ナダルがキープ

メモ:ナダルが早い展開で主導権を握りポイントを取っている…最後はナダルのフォア・ウィナーで勝敗が決した。

0-15、0-30、15-30、15-40、

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ