卓球
バドミントン
カーリング・冬季種目
卓球
バドミントン
カーリング・冬季競技

速報8/28 アジア大会2018 女子5000m 鍋島、山ノ内が出場

Athletics陸上

陸上・女子5000m アジア大会2018

アジア大会2018、女子5000mには、日本代表として鍋島、山ノ内が出場予定です。日本代表の2人はどのような走りを見せるのか、速報でお届けしていきます。

テレビ放送:TBS、NHK・BS1(共にLive)

8/28 21:50-スタート

陸上・アジア大会2018 日本代表・注目種目の結果、日程、出場選手

スポンサーリンク

速報

日本代表

名前ベストタイム
鍋島莉奈/日本郵政15分10秒91
山ノ内みなみ /京セラ15分21秒31

鍋島莉奈:24歳。鈴木、関根など長距離の有望選手が多く所属する日本郵政のランナー。

山ノ内 みなみ:25歳。171㎝の身体に恵まれており、伸びがあるストライドが持ち味。市民ランナー出身で、昨年より実業団に所属。

有力選手:強豪はムハンマド(UAE・15:00.45)。その他、中国のリ・タン、ウズベキスタンのハミドバ、バーレーンのベフィカドゥ、キルギスのマスロワ(1万Mで金メダル)

最終順位

国名タイム
1 ベフィカドゥ/バーレーン15:08.08 
2 マスロワ/キルギス15:30.57 
3 レビトゥ/バーレーン15:36.78
4鍋島/日本15:40.37
6山之内/日本15:52.48

メモ:

スタート:スタートで先頭に出たのがインドの選手…鍋島は3位、山之内は4位と前に位置した…スローペースの序盤となっている…

1400m前後で鍋島が先頭に出て、ペースをあげる積極的なレースを展開…そのペースについていけずに数人が先頭グループから脱落…先頭集団は11人

しかし、鍋島が上げきれないでいると、バーレーンのベフィカドゥが一気にハイペースで飛び出す…

そのペースについていけず、鍋島が脱落…

先頭集団が7人になり、山之内は粘ってうしろについたが…

さらに、ベフィカドゥ、マスロワら3人の有力選手がペースをあげる…すると、山之内らほかの選手はついていけず…トップ集団は3人になる…

さらに、ベフィカドゥはペースをあげて、ほかの選手をふるきり独走状態…

一方、遅れていた鍋島は粘りの走りで、前の選手をとらえていく…8位から4位にあげて、残り1周

鍋島は3位に4秒差まで最後はせまるも届かず…鍋島は4位でゴール、山之内は6位…1位は独走のベフィカドゥ。強豪選手の思った以上の早い仕掛けに、日本の2人は意表をつかれる展開となってしまった…

陸上・アジア大会2018 日本代表・注目種目の結果、日程、出場選手(100m走、マラソン、リレー、5000m、10000m)

コメント

タイトルとURLをコピーしました