錦織 5/26~全仏
5/19~バドミントン・スディルマン
5/28~卓球中国
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 5/26~全仏OP2019
ドロー: 6/17~ゲリー・ウェバー2019
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
バドミントン: 5/19~スディルマンカップ2019
スディルマンカップ: 5/25日本VSインドネシア
スディルマンカップ: 5/24日本VSマレーシア
スディルマンカップ: 5/22日本VSタイ
スディルマンカップ: 5/20日本VSロシア
卓球・女子: 5/28-中国OP
卓球・男子: 5/28-中国OP
平昌五輪: 女子カーリング 結果

5/8~女子カーリング ワールドカップ2019・グランド・ファイナル 結果、出場国、日程 ロコソラーレ・LS北見が参戦!

女子カーリング ワールドカップ2019・グランド・ファイナル

2018-2019で活躍したチームが出場するワールドカップ2019・グランド・ファイナル。女子カーリングでは日本のロコソラーレ(LS北見)が出場します。強豪国が集うワールドカップ・ファイナルの結果、日程、出場国などをお知らせします。

カーリング女子・有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力

ワールドカップ2019・グランド・ファイナル 概要

日程:5/8~5/12

開催国:中国/北京

時差:-1時間(日本24:00→現地23:00)

日本代表:ロコソラーレ(LS北見)

見所・展望:海外遠征で経験を積んでいるロコソラーレ。本橋がチームから一歩引き、新体制でのぞんだシーズンも終盤、強豪国に挑む大会。

藤澤五月:スキップ。勝負強さ、好調時に攻撃力は日本トップレベル。一方でやや安定感では波があるシーズンとなっている。

吉田知那美:サード。安定したプレーでショットを決めて、チームをけん引した今季、チームのキープレイヤー。

鈴木夕湖:セカンド。定評のあるスイープ力でチームに貢献。ルールが変わり、より多様なプレーが求められる中、より向上が求められる状況だ。

吉田夕梨花:リード。日本屈指のリードに成長。安定感あるドローを決めて、チームに勢いをもたらす。

ライバル国:スイスはハッセルボリ、カナダはジェニファー・ジョーンズ、韓国はキム・ミンジなど、出場するチームはその国を代表するスキップを擁している。楽な相手はいない状況だ。

出場国&予選順位

グループA

1位:カナダ(4勝2敗)Q

2位:日本(3勝3敗)

3位:中国(3勝3敗)

4位:アメリカ(2勝4敗)

グループB

1位:スイス(4勝2敗)Q

2位:ロシア(4勝2敗)

3位:スウェーデン(2勝4敗)

4位:韓国(2勝4敗)

日程&試合結果

※国の横の名前はスキップ

5/8 16:00-

日本1-10カナダ(J・ジョーンズ

12345678T
JPN0010001
CAN03032210

メモ:ロコソラーレのショット成功率は軒並み60%台と不調。藤澤にいたっては54%だった。一方、カナダを代表するスキップ・ジョーンズは驚異の98%を記録、チームでも85%と好調だった。

5/9 13:00

日本7-5アメリカ(N・ロス

12345678T
JPN101031017
USA010200205

メモ:初戦はショット成功率が60%台と不調だった日本代表・LS北見。2戦目は立て直し、おおむね80%以上の成功率を残した。特に鈴木は94%だった。藤澤は83%、N・ロスは69%と明暗が分かれた。

5/10 9:30

日本6-5中国(J・Yilun

12345678T
JPN002030016
CHN110102005

※ショット成功率は日本が80%、中国は84%と接戦となった。スキップの成功率は藤澤は88%と勝利に貢献した。吉田知は70%、鈴木夕は77%、吉田夕は85%だった。

5/10 17:00

日本6-7カナダ(J・ジョーンズ

12345678ST
JPN0110202006
CAN1002010217

8E終わり6-6、SO(シュートオフ)を行い日本は29.0,カナダは27,7でカナダが勝利

※接戦となったゲーム、ショット成功率は日本が80%,カナダが79%。スキップは藤澤が58%、ジョーンズが53%と苦しんだ。サードは両チームともに90%台と高かった。ゲームはもつれたが、日本が惜しくも僅差で敗れた。

5/11 13:00

日本4-9アメリカ(N・ロス

12345678T
JPN01010204
USA20303019

※ショット成功率、日本は76%、アメリカは89%。吉田夕は98%だったが、鈴木、吉田知は70%台だった。スキップの藤澤は57%に対し、アメリカのロスは79%だった。

5/11 20:30

日本7-2中国(J・Yilun

12345678T
JPN02301017
CHN00010102

スポンサーリンク

※ショット成功率は日本が80%、中国は77%だった。日本が序盤からリードして圧勝した。吉田知は88%の成功率でチームトップ、藤澤は75%だった。日本はグループ2位で大会を終えた。

5/12 17:00-

カナダ9-6スイス

12345678T
CAN120110229
SUI003003006

カーリング女子・有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力

☆日本ミックスダブルス・カーリング2019

日本カーリング選手権2019・女子

2018年日本カーリング選手権女子・結果2

LS北見チーム名鑑

LS北見2018-2019スケジュール