錦織 9/17-モーゼルOP2018 ドロー決定
9/18~バドミントン 中国OP
9/27~カーリング クラシック LS北見
9/28~卓球女子 W杯2018
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
ドロー: 9/17~モーゼルOP2018
ドロー: 10/1~楽天ジャパンOP2018
バドミントン 2018スケジュール
マラソン・駅伝 2018-2019スケジュール
LS北見: 9/28~カーリング クラシック2018
卓球: 9/28~女子W杯 石川、平野
バドミントン・中国OP: 9/18~女子シングルス
バドミントン・中国OP: 9/18~女子ダブルス
バドミントン・中国OP: 9/18~男子シングルス
バドミントン・韓国OP: 9/25~女子シングルス
バドミントン・韓国OP: 9/25~女子ダブルス
バドミントン・韓国OP: 9/25~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報8/28 アジア大会2018 陸上・混合1600mリレー・決勝 日本代表の順位は!?

陸上・混合1600mリレー アジア大会2018

東京五輪で初採用となる注目の種目、混合1600mリレー(4×400mミックスリレー)。アジア大会2018でも行われます。注目の新種目、日本は何位に入るのか、速報で随時更新していきます。

テレビ放送:TBS、NHK・BS1(共にLive)

8/28 22:45- 決勝

陸上・アジア大会2018 日本代表・注目種目の結果、日程、出場選手

速報

※混合1600mリレーは、男女、順番は各国で自由に決められます。男子2名、女子2名で構成されます。

日本代表

名前 ベストタイム
山下潤/筑波大学 20.46(200m)
木村 淳/大阪ガス 46.00
川田 朱夏 /東大阪大学 53.50
宇都宮絵莉/長谷川体育  七種競技

※川田のタイムは資格記録

8/28 決勝

最終順位

国名 タイム
1  バーレーン 3:11.89
2  インド 3:15.71
3  カザフスタン 3:19.52
4  中国 3:19.91
5  日本 3:21.90
6  ベトナム 3:23.59
7  タイ 3:25.80
8  インドネシア 3:29.96

メモ:選手の走る順番は、男女も含め各国の戦略にゆだねられる…勝てば初代アジア王者となる…日本は男子→女子→女子→男子という並び…バーレーン、インドが有力チームだが日本と同じ並び…女子→男子→女子→男子という並びが4チーム…日本とメダルを競うのは中国、カザフスタン

木村:スタートは400mメインの木村…リードを広げて次につなげたいが…木村は女子の選手を抜くも、やや遅れて3位でバトン…

川田:3位でバトンを受け取るが、後ろの男子チームに追い上げられる…ゴール前で1つ抜かれて4位

宇都宮:4位で受けた宇都宮…混戦で中盤争い…バーレーンが抜けだす…宇都宮は6位でアンカーへ

山下:スタートからあげて一気に3位に上げる…200mが得意の山下…3位争いをえんじるが、後半で遅れる。400mに慣れておらずペース配分がうまくいかなかった…日本は5位でゴール。

スタートリスト

国名 タイム
1 日本   
2  ベトナム  
3  バーレーン  
4 タイ  
5 カザフスタン  
6 インドネシア  
7 中国  
8 インド  

陸上・アジア大会2018 日本代表・注目種目の結果、日程、出場選手(100m走、マラソン、リレー、5000m、10000m)