錦織 11/11~ファイナルズ
11/27~バドミントン 全日本
12/5~カーリング LS北見
12/13~卓球 ファイナル
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
速報: 11/25クイーンズ駅伝2018
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 11/11~テニス・ファイナル2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 12/5~W杯
卓球: 12/13~女子 ファイナル2018
卓球: 12/13~男子 ファイナル2018
バドミントン・香港: 11/13~女子シングルス
バドミントン・香港: 11/13~女子ダブルス
バドミントン・香港: 11/13~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報10/28エルステ・バンク・オープン2018・決勝 錦織圭VSケビン・アンダーソン

エルステ・バンク・オープン2018 決勝

錦織0-2K・アンダーソン

第1:錦織3-6アンダーソン

第2:錦織67アンダーソン

試合日時:10月28日22:00-(GAORA,BS朝日でLive)※

ATPツアーも終盤戦に入っている10月下旬。錦織圭はエルステ・バンク・オープン2018の決勝に進んでいます。2年8か月ぶりの優勝をかけて対戦するのは南アフリカのケビン・アンダーソン(8位)になります。今季初優勝なるか、決勝戦を速報でお届けしていきます。

エルステ・バンク・オープン2018 ドロー

速報

tennis

試合前メモ:決勝戦の対戦相手は、南アフリカのビックサーバー、ケビン・アンダーソン(8位)となった。アンダーソンは32歳、203㎝、右利き、両手打ちの選手だ。過去には怪我にも苦しんだが、近年は実力を発揮、世界トップ10にも入る強豪だ。今季はウィンブルドンで準優勝している。

高速のビックサーブが特徴だが、強力なフォアを軸としてグランドストローク力もある実力者である。セカンドサーブは回転量の多いショットを選択することも多い。

錦織は決勝戦では8連敗中。

ATPツアー・対戦成績は、錦織の4勝2敗。

スポンサーリンク




マッチサマリー

erste-bank-open2018-final-nishikori-anderson

トータルポイント

錦織72-80アンダーソン

ネットプレー

錦織:6/8

アンダーソン:7/14

観戦メモ:第1セットは1stサーブの入りが良くなかったアンダーソン。しかし、粘り強いストロークもあり、第1セットを取った。

第2セットにはサーブの確率が上がり(スピードはMAXで210キロ超え)、サービスゲームが安定。リターンでは強気な攻撃が目立った。タイブレークにもつれたが、終始安定したプレーが目立ったアンダーソン。ミスを重ねず、勝負所でビックサーブが決まった。

錦織も悪いプレーではなかったが、全体的にあと一歩のところで迫力に欠けたか…。

アンダーソンはATP500で初優勝、錦織は決勝戦で9連敗となってしまった

1:アンダーソンは強く、速いストロークで圧力をかけてラリー戦も増える。ラリーで粘り強いプレーを見せて第3ゲームでブレークに成功。1stサーブはあまり確率が高くはない…錦織はストローク戦で左右に動かせるとポイントにつながっている。また打ち合いでも負けているわけではないが、アンダーソンの方が忍耐力で勝っている印象…

2:錦織はリターンは返せる場面も多いが、主導権を握る展開に持ち込めていない…それだけアンダーソンがストローク戦で良い動きをしている展開…リターンゲームではアンダーソンが強打で仕掛けてくる…サービスゲームで最初のポイントを落とすことが多い錦織…徐々にラリーでは錦織が良い展開が増える…アンダーソンは1stサーブの確率が上がる…

第1セット:錦織3-6アンダーソン

第1ゲーム:0-1アンダーソンがキープ

メモ:アンダーソンのサーブで開始…サービスエースでスタート…セカンドサーブになると錦織が良いリターンから得点にできている…しかし、アンダーソンがサーブを決める…

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:バックの打ち合いから、アンダーソンのショットがネットインしてBP、アンダーソンがリターンを返してラリーに持ち込んでいる…苦戦した錦織だが最後はジャンピングボレーを決めた…

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦、

40-40、A錦

第3ゲーム:1-2アンダーソンがキープ

メモ:錦織が見事なパスを決めるなどポイント先行…しかし、もったいないミスもありアンダーソンがキープに成功

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、

第4ゲーム:1-3アンダーソンがブレーク

メモ:アンダーソンがポイント先行…バックの打ち合いで錦織がアウト、ピンチを招く、ショットコントロールに錦織がやや苦しむ…錦織に2つのDフォルト…8回のデュースになり、最後は錦織がラリーからアウト

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦、

40-40、Aア、40-40、A錦、40-40、A錦、40-40、A錦

40-40、Aア、40-40、A錦、40-40、Aア、

第5ゲーム:1-4アンダーソンがキープ

メモ:アンダーソンのサーブ好調

0-15、15-15、15-30、15-40、

第6ゲーム:2-4錦織がキープ

メモ:サーブがさえて錦織がスムーズにキープ

15-0、30-0、40-0、

第7ゲーム:2-5アンダーソンがキープ

メモ:錦織が良いリターンで先制…さらに、ストローク戦でポイントしてBP、アンダーソンは1stサーブがあまり入らず…しかし、勝負所で良いサーブを決めたアンダーソンがしのいだ…

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、Aア、

第8ゲーム:3-5錦織がキープ

メモ:錦織のサーブがよくきまり、キープに成功

0-15、15-15、30-15、40-15、

第9ゲーム:3-6アンダーソンがキープ

メモ:粘り強くプレーする錦織、アンダーソンのボレーミスをさそうなどBPのチャンス…しかし、勝負所でアンダーソンがサーブを決めた…

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、40-40、Aア、

40-40、Aア、40-40、Aア、

第2セット:錦織6-7アンダーソン

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:サーブ、ストロークがさえて錦織がフリーポイントを多くとってキープ

15-0、30-0、40-0、

第2ゲーム:1-1アンダーソンがキープ

メモ:アンダーソンがサービスエース2本など隙なくキープ

0-15、0-30、0-40、15-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:錦織がスムーズにキープ

15-0、30-0、40-0、

第4ゲーム:2-2アンダーソンがキープ

メモ:錦織のこの試合初めてのドロップショットが決まる…しかし、最後は連続でアンダーソンがサービスポイント

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、Aア

第5ゲーム:3-2錦織がキープ

メモ:錦織のストロークがさえてキープに成功

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、

第6ゲーム:3-3アンダーソンがキープ

メモ:アンダーソンのサーブ、ストロークがさえてキープ

0-15、0-30、0-40、

第7ゲーム:4-3錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルト…さらにネットにかけるミスで失点…しかし、錦織のストロークがよくキープに成功

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、

第8ゲーム:4-4アンダーソンがキープ

メモ:アンダーソンがミスもなく高い集中力を保っている…

0-15、0-30、0-40、

第9ゲーム:5-4錦織がキープ

メモ:アンダーソンが鋭いリターンを決めるなどポイント先行…アンダーソンのショットがネットイン、錦織にとっては不運な失点でピンチ…しかし、サービスポイントを決めるなど見事なリカバー

0-15、0-30、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦、

第10ゲーム:5-5アンダーソンがキープ

メモ:勝負所で良いサーブを決めるアンダーソンがキープ

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、

第11ゲーム:6-5錦織がキープ

メモ:錦織が危なげなくキープ

15-0、30-0、40-0、

第12ゲーム:6-6アンダーソンがキープ

メモ:アンダーソンに最初のDフォルト…しかし、アンダーソンが見事なラリーを見せるなどキープ

0-15、0-30、15-30、15-40、

タイブレーク:6-7アンダーソンが勝利

メモ:アンダーソンが最初にミニブレーク…アンダーソンはサービスで隙を見せず、2度目のミニブレークに成功…最後はサービスエース

0-1、0-2、0-3、1-3、2-3、2-4、2-5、3-5、3-6、3-7

黒文字はミニブレーク

エルステ・バンク・オープン2018 ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ